アヒルのお風呂といえば…あひるのおもちゃを今すぐ通販で

スポンサーリンク

アヒルのお風呂を通販で値段を調べてみたところ、以外と安いことがわかりました。種類は20個、30個、50個、100個などあります。
種類は変わったところで、光るおもちゃもあるようです。
バスタイムを、可愛いあひるのおもちゃを観ながら、気持ちよくゆったり入りたいですね。

アヒルのおもちゃをお風呂で浮かべてみたら

あひるのおもちゃといえば、子供のおもちゃのイメージがありますが、最近では沢山のおもちゃを浮かべて童心に帰る喜びを楽しむバスタイムが流行っているようです。

なので、通販で購入する、といってみても1個とか3個とかではなく、数十個単位、時には100個のアヒルのおもちゃが売れているようなので、流行とはわからないものですね。

その中でも光るアヒルのおもちゃは人気があるようです。

調べていると、なんと、アヒルのおもちゃをお風呂に300個浮かべている銭湯もあるようなので、驚きました。

それだけ大人にも人気があるのかもしれませんし、家族連れを呼びこむための戦略なのかもしれませんね。
どちらにしても、いいアイデアだと思います。

ただ、家でアヒルのおもちゃを浮かべる時には、チョットだけ面倒なところもあるでしょう。
片付けもありますし、そのままだとアヒルのおもちゃがヌメヌメしてしまいかねませんので、時には1個1個マメに洗ってやる必要も出てきます。

それを踏まえた上でも、癒やし効果は半端ないですし、子供もまるで遊園地に来たような気分になることで、とても喜んで入っているようです。

アヒルのおもちゃの由来

アヒルのおもちゃの由来をご存知でしょうか?気になったので調べてみました。

アヒルのおもちゃはラバーダックと云われています。

ラバー・ダックの歴史は、19世紀後半のゴム製造の開始に関連する。最初期のラバー・ダックは、硬質のゴムで作られた。~Wikipediaより抜粋

スポンサーリンク

思っていたよりも結構歴史があるおもちゃなんですね。150年も前からあったと知って驚きました。

少数の熱心な人がラバー・ダックを収集している。2007年の『ギネスブック』によって、1,439種の異なるラバー・ダックを収集したシャーロット・リーが世界記録保持者として認定された。~同上

1439個ではなく、1439種というのが、とても驚きべき数字ですね。
1度見てみたい気もしました。

これは、黒いアヒルがポイントです♪

送料無料を探しましたが、どうやら現在は無いようです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ