ビーグル犬について

スポンサーリンク

ビーグル犬にハマっていますビーグル犬のおかげで気分上々です!ビーグル犬に目がないんです!!参ったな。
ビーグル犬について

ビーグル犬とは

ビーグル犬とはイギリスが原産国の狩猟犬で、ビーグル犬は立派なハウンド犬(=獣猟をする犬)です。エリザベス1世の時代にその鋭い嗅覚を使ってノウサギ猟に用いられていました。現在もビーグル犬と一緒に野ウサギ猟(発見・追跡のみ)を楽しむ愛好家がイギリスやアメリカ、日本にもいるようです。ビーグル犬の名前はフランス語で『小さいもの』を意味する『べーグル』から由来するといわれています。ビーグル犬は19世紀後半にはアメリカ、戦前には日本へも輸入され、人気の犬種となりました。ビーグル犬の体高は13インチ(33cm以下)と15インチは(33~38cm)があり、体重はおよそ7~12キロです。ビーグル犬の毛色は主にハウンドカラー(ホワイト&ブラックタ&タン)、レモン&ホワイトの2種です。
ビーグル犬は声に特徴があり、遠くまでよく響く美しい『バリトン』。また、ビーグル犬は有名なキャラクター「スヌーピー」のモデル犬として有名です。

スポンサーリンク

ビーグル犬の性格

ビーグル犬の性格はとにかく陽気で友好的でおちゃめな愛嬌たっぷりの性格。甘えん坊で寂しがりやの好奇心旺盛で人懐っこく、人に危害を加えることはありません。ビーグル犬は頭もよくてしつけの覚えも早いようです。何か興味のある事に夢中になると他の事を忘れてしまうおやんちゃな一面も!ビーグル犬は群れで狩りをする犬で、群れ意識が強い為、ひとりぼっちが苦手な子が多いです。またビーグル犬は、陽気で大胆、深く物事を考えない性格のため子供との相性も良く、ハウンドならではの頭の良さといつまで経っても子犬のような無邪気さが抜けない可愛らしさを両方持ち合わせているところがビーグル犬の最大の魅力。ビーグル犬は他にも大きく垂れた耳、コロッとした体型、陽気な性格すべてがコミカルで魅力的な犬です!

ビーグル犬の飼い方

ビーグル犬は元来猟犬であるため、室内犬としての躾は難しいです。
ビーグル犬は小型でありながらよく響く声質で、吠えるように改良された犬種です。無駄吠えしないように、子犬の時からしっかりしつけをして下さい。ビーグル犬はスタミナ抜群で丈夫な気質です。エネルギーがいっぱいなのでたっぷり運動をさせましょう。アウトドア・ライフも大好きな犬です。ビーグル犬は小さいながら実はびっくりするほどの大食漢!太りやすい傾向があるため、食べ過ぎによる肥満には注意が必要です。そしてビーグル犬の食べ過ぎには飼い主である私達の注意も必要なのです。可愛いからといって、与えすぎないようにして下さい。また、ビーグル犬は垂れ耳で中が汚れやすいので、耳掃除を定期的に行い、良く手入れをしましょう。外耳炎に発展しないよう注意をして下さい。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ