ブラックカードが一番お気に入り♪ブラックカードの年会費について

スポンサーリンク

ブラックカードのおかげで快調です♪年会費と取得方法が悩みの種。解消しましょう!ブラックカードが人気です。まさしく旬です。

ブラックカードは、出すだけでステータスがわかるので、カッコイイと思われますよね。
今回は、そんなブラックカードについてまとめました。

ブラックカードについて

ブラックカードとは?

ブラックカードは、クレジットカードの中でも最上級のサービスとステイタスを持つグレードです。
入会にはクレジットカード発行会社からの招待制がとられます。

ブラックカードは主に日本でのみ通用する名称ということをご存知だったしょうか?

英語圏では会員証や利用証カードが黒色である場合に「ブラックカード」の異名・愛称で呼ばれる例が無数にあり、
中でもアメリカン・エキスプレスカードの上級グレードである「センチュリオン・カード」の通称であったものが転じて
最上級グレードのクレジットカードを指すようになったみたいです。

各クレジットカード発行会社で呼び方は様々ですが、「インフィニットカード」「プレミアムカード」等、
ゴールドカードの上位カードで各社の最上位グレードのクレジットカードを総称してブラックカードと呼ぶようですね。

ブラックカードの基準は曖昧ですが、一応の基準として、カード発行会社から招待された顧客のみが加入できます。

ブラックカードの年会費について

ブラックカードの年会費についてブラックカードの年会費は、ずばり言って何と16万円(税別)と聞いて二度びっくりです。
16万円を払ってまで誰が持とうとするのでしょうか?どんな素晴らしい特典が用意されているのでしょうか?

センチュリオンカードつまりブラックカードの特典は、まさに豪華そのものです。

スポンサーリンク

空港のVIPラウンジを使えるのはもちろん、海外旅行傷害保険はプラチナカードの倍の補償、航空機延滞保険、手荷物紛失保険、レンタカー保険がつきます。
ホテルではブラックカードは常にVIP待遇を受けられ旅行を満喫できます。それに24時間年中無休の専用デスクを利用できて、まるで秘書のように使うことができます。

とくにこのブラックカードの秘書サービスはスーパーゴールドカードならではの、もっとも嬉しい特典といえるでしょう。
会員のわがままを聞いてくれるのですから。

ブラックカードで指定した日時にきちんと贈ってくれます。
高級旅館に会員のための特別の部屋を毎日確保していますし、高級レストランでも1テーブルを毎日確保してくれるそうです。

ブラックカードの取得方法について

ブラックカードの取得方法とは

ブラックカードの取得方法は簡単には行きません。選ばれた人間しか持つ事を許されないブラックカードですから・・。

ブラックカード取得方法は、カード会社がその保有者、利用履歴等を吟味しカード会社からの招待で保有することが出き、その審査も非常に厳しいです。
世界の限られた超V.I.Pしか持つことを許されない、幻の世界最高のブラックカード(センチュリオン)法性は全くなく誰にでも実践できます。

まず、ゴールドカードを持ち、カード会社から優良顧客と認められ、プラチナカードにステップアップした後に、さらに選定されブラックカードへの道が開かれます。
ブラックカード取得方法は、出世魚のように積み重ねていくものとお考えください。

アメックスセンチュリオンを狙うならアメックスプラチナを、ダイナースプレミアムカード狙いならダイナースクラブカードをまずは手に入れましょう。
そして、そのカードをコツコツ利用して実績を積む方法が大事だと思われますね。

いかがだったでしょうか?

ブラックカードといえど、一朝一夕では手に入らない、ということとなります。

ひと昔前に、「いつかはクラウン」という言葉が流行りましたが、「いつかはブラックカード」を持ってみたいものですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ