忘年会の出し物(ゲーム)と幹事としての案内とプラン

スポンサーリンク

忘年会の出し物(ゲーム)について忘年会のシーズンですね。忘年会への出し物(ゲーム)や幹事としては案内とプランに頭を悩ませる季節です。
忘年会を盛り上がるためには準備も念入りに行っていかなければなりません。
忘年会を盛り上げるための情報をまとめました。

忘年会の案内について

忘年会を成功させるためには幹事として、まずはプランと案内状の作成から始まります。

案内に関しては、社外・社内に問わず、文章の例文や雛形は、ネット上で無料で多く出回っているので素材は手にはいると思います。
案内状の文章にはイラストを添えてあいさつ文を作成したほうがいいでしょう。

送り方としては3種類あります。

  • 手紙
  • メール
  • チラシ

相手先に合わせて使い分けていきます。
※ちなみに忘年会の案内の中でもビジネス文章の素材もいいですね。

ともあれ、あまり考えすぎないで、無料の例文や雛形を選んで自分なりにアレンジしていきましょう。

忘年会の幹事としての心得


忘年会の幹事をもし任された時は、心得というかポイントがありますので、ここでまとめておきますね。

忘年会の幹事といえば司会進行役も任されることが多いので、まずは挨拶ですね。
幹事をするにあたり、おおまかに全体と個体と分かれます。
全体としては、流れに沿ったプランをを作る事。
個体としては、司会進行役として、スピーチやあいさつの作り方になると思います。
どちらにしてもマニュアルも多くありますし、心得としてはマナーさえ忘れなけでば大丈夫です。

それともう1つ幹事としては、会計報告も出さなければなりません。
クーポンの情報を仕入れたり、相談をしたりして、出来るだけ安くいい店を選んでいく力量も必要となってきます。
これは実際に幹事をしたことがある人の情報や試してみたことなどが書いてある掲示板もありますのでご安心ください。

  1. 流れ(プラン)
  2. スピーチ

この3つえお抑えておくことで、忘年会の幹事を任されたとしても案内から締めまでこなしていくことができるでしょう。

それでは次に忘年会の中身、その中でも出し物についての情報です。

忘年会の出し物とは

忘年会を盛り上げるために、ゲームや出し物があります。
ゲームや出し物で準備をしなければならないものは、景品や進行、解説などです。

2010年の忘年会でどんなものが出されるか出し物ランキングです。
(2008年、2009年の忘年会の出し物を含んでいます)

  1. 踊り(ダンス)
  2. ゲーム
  3. 劇・歌・芸

この他にもシーズンが被ることで、サンタという出し物もありですね。

おすすめはゲームでしょう。
なぜなら、大人数にも対応できますし、誰でも楽しめるからです。
会社の忘年会でもしっかりと景品を用意しておくことで、ゲームの盛り上がりは絶頂に達していきます。

では忘年会の景品とは、どんな物を用意すればいいのでしょうか?
続きまして、忘年会の景品のランキングをみていきましょう。

忘年会の景品ランキング

2010年の忘年会のゲームで使われるであろう人気ランキングは以下の通りです。

  1. 家電(電化製品)
  2. 500円から1000円・3000円・5000円までの商品券
  3. 旅行券

景品をgetできた人はどれも喜ぶような物ばあkりですね。
ちなみにこの他にも、癒し系も人気があるようです。

おもしろく格安の景品に関しましては楽天でもてみるのもいいでしょう。

では、実際にどのようなゲームで景品の他には何を酔いしていけばいいのでしょうか?
次で簡単にまとめてみることにします。

スポンサーリンク

忘年会のゲームについて

忘年会のゲームではビングゲームが人気があるようです。
他にもジャンケンゲームも無難といえます。
大人数や少人数の会社などで、ゲームを選べば盛り上がりが違ってくるでしょう。
大人数の場合はチーム制のゲームを取り入れてみても面白いかもしれません。

用意する物としては、以下の3つは最低限そろえておく必要があります。

  • 名前が書いてある名簿
  • 進行表
  • 解説書

それでは次にゲーム以外の忘年会の余興はどんなものがあるのか?
についてまとめてみましょう。

忘年会の余興について

余興では先ほど出た、ダンスやゲームもそうですが、手品なども喜んでもらえるでしょう。
ゲームでは簡単なクイズも盛り上がります。

他にも2010年忘年会の余興人気ランキングとして、1人でできるのに絞ってみました。
※出し物ランキングと被るものもあります。

  1. カラオケ(歌)
  2. 手品
  3. 踊り
  4. 引き語り
  5. 寸劇

他にもお笑い(漫談・漫才)のアイディアもありますし、AKBの歌とダンス、ポニョの衣装で歌うなどいろいろです。
手品などはこっそり練習しておいて披露するのもよさそうですね。

それでは最後に忘年会の種類と地域についてまとめて終わりたいと思います。

忘年会の地域と種類とは

忘年会には会社でおこなう他に学生同士、友人、コミュニティに知り合った趣味の合う者同士など、いろんな忘年会があります。
他にもゴルフやJTB、くるくる忘年会、宿泊も含む忘年会など様々です。

人気がある場所としては、やはり温泉と旅館ですね。
他には居酒屋もあります。

その中でも特に人気のあるランキングとしては、

  1. 磐梯熱海
  2. 箱根
  3. 石和温泉
  4. 伊東温泉
  5. 玉造温泉
  6. 伊香保温泉
  7. 秋保温泉
  8. 月岡温泉
  9. 瀬波温泉

他にも三朝温泉や河口湖、伊香保などがあります。

忘年会のホテルでいえば、やはり品川プリンスホテルが定番のようですね。

また、全国の地域名では、
鳥取・沖縄・東京・横浜・盛岡・大阪・福岡・沖縄(那覇市)・宮城・京都・広島・仙台・名古屋・静岡・千葉・三重県・大分・山形・茨城・松島・愛知・札幌・山梨・秋田・新潟県・宮城県となります。

編集後記

地元鹿児島県が入っていなかったので、鹿児島の忘年会の穴場を1つあげて締めくくりますね。
くすのき荘です。
[googlemap lat=”31.970027″ lng=”130.429414″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”9″ type=”G_NORMAL_MAP”]鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2162−1[/googlemap] 猪鍋と鹿の刺身が絶品です。

鹿児島県の忘年会といえば殆ど市内で済ませることが多いと思います。
くすのき荘は団体も受け付けていますしカラオケもできて温泉付きです。少々割方になりますが、料理が絶品なので予約は一杯の可能性もあるのでご了承ください。

–参考サイトURL–

■幹事カンペキマニュアル

■幹事の味方

■らくらく幹事さん

景品

■盛り上がる景品お探しならこちら



スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ