チーズフォンデュがこの上なく素敵♪

スポンサーリンク

チーズフォンデュについて。チーズフォンデュがいいですよね。何よりもいいです。チーズフォンデュが極上でしょうか。代えはいりません!チーズフォンデュは優れた商品価値がありますよ!

チーズフォンデュについて

チーズフォンデュとは

チーズフォンデュとは、ヨーロッパはスイスを中心にフランス・イタリアにまたがる山岳部やその周辺の家庭料理・郷土料理で、最も代表的なチーズフォンデュです。みんなでワイワイ楽しむためのチーズフォンデュとも言われています。いわば、決して高級料理なんかではなく、ごくごく普通の家庭で食べられている料理なんだそうです。チーズフォンデュ・調理法の一つに、チーズをおろし金でするおろします。あるいは、細かく切ったものにコーンスターチ(小麦粉か片栗粉でもよい)をまぶし、熱した白ワインとともに鍋に入れ煮溶かします。チーズフォンデュ・これに一口大に切ったフライパンなどの固めのパンをフォークや串に刺して押入れ溶けたチーズをからめて食べます。チーズフォンデュのチーズをからめて食べる食材には、パンのほか茹でたブロッコリー・ニンジンなどの温野菜や、ソーセージなどが用いられることもあります。

スポンサーリンク

チーズフォンデュの作り方

チーズフォンデュの材料となるチーズは、エメンタールチーズとグリュイエールチーズの2種類が最も一般的ですが、他にヴァシュラン、カマンベールチーズなどがあります。チーズフォンデュのチーズに加える酒類は、白ワインのほかに、キルシュ・カルヴァドスを用いる事もあります。最も一般的なチーズフォンデュは、フォンデュ・ヌシャロワーズです。フォンデュ・ヌシャロワーズは、エメンタールチーズとグリュイエールチーズのチーズ2種を用い、加える酒類は、白ワインとキルシュで香り付けにレモン果汁・ナツメグを加えながらも、野菜などの具をチーズに加えない、比較的な簡素なチーズフォンデュです。フォンデュ・ヌシャテロワーズに限らず、チーズフォンデュは一般に野菜などの具を加えないものが多いです。最後に注意点を一つだけ述べて見たいと思います。チーズフォンデュは、熱を加えてはいるものの、大量の白ワインを使用しているためにかなりのアルコールが残っていることもあり、チーズフォンデュ食の後の車の運転には充分注意が必要です。

チーズフォンデュと鍋

チーズフォンデュは、鍋を囲んで楽しい仲間と食べると楽しさも増して美味しくなりますが、ちよっと注意が必要です。チーズフォンデュは、どろどろして固形のイメージとは異なりますが、本来は固まったものです。熱でとろける様な感じにしているので気になりませんが、チーズフォンデュと一緒に冷たいワインなんかと食べるととんでもない事になります。チーズフォンデュは、食べるまではとろけていますが、一緒に冷たい飲み物を飲むとチーズが胃の中で固まってしまいます。おそらくとても気分が悪くなるでしょう。そこで、冷たい飲み物はさけて温かい飲み物か、適度な温度のある飲み物を飲めばいいのです。ちなみに適度に温度のあるワインは、チーズフォンデュと相性バッチリです。それと、チーズフォンデュでリサイクル触媒と言えるでしょう。というのは、硬くなったパン自体、チーズフォンデュに絡めて食べると、硬くなったパンでも美味しく頂けるからです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ