チワワのブリーダーについて

スポンサーリンク

チワワのブリーダー、あなたの悩みは解消できます。チワワのブリーダー、困惑していませんか?大丈夫ですか?チワワについての情報収拾をしましょう。それが第一歩。ブリーダーについてのHPです。得たい情報がきっとあります。
チワワのブリーダーについて

チワワのブリーダーとは

チワワブリーダーとはチワワの繁殖を行っている人のことです。チワワブリーダーとは命を預かる仕事です。犬や猫などの動物を愛情を持って扱っているチワワのブリーダーを選んでください。チワワのブリーダーなどですが、特に資格は必要ではなく、犬好きな人が趣味を兼ねて行っている家庭的なものから、会社規模でビジネスとして行っているものまで、さまざまです。チワワ等のブリーダーは資格は必要ないといっても、大切な命を預かるお仕事ですので最低限の動物に関する知識と責任感が必要な仕事です。チワワ等のブリーダーの仕事は、個々の犬や猫の遺伝的な特徴や血統を考えながら、その種の代表的な特徴を持つ、健康な子犬を繁殖させることです。

スポンサーリンク

チワワブリーダー~良いブリーダー選び~

チワワの良いブリーダーを見極めるには、犬に対して十分な愛情、知識を持っていることがまず第一条件。その他、飼おうとするチワワを一種長期にわたって繁殖・飼育しているかが大きなポイントとなります。また、チワワ等のブリーダーの施設は清潔であるか?飼われている犬は繁殖犬も含め健康であるか?衛生的な環境であるか?も重要です。次にチワワのブリーダーがしつけや食事管理などについて今後も相談に乗ってもらえるかどうか?良いチワワのブリーダーは犬を育てるプロです。長いお付き合いができるかどうかも大切です。人気犬種ばかりを扱っている利益優先のチワワ等のブリーダーさんには注意しましょう。様々な重要なポイントがありますが、良いチワワのブリーダーさんを選ぶためには直接会って、直接話を聞くこと、そして直接わんちゃんに会うこと。直接チワワのブリーダーの飼育環境などを確かめること。飼うと決めた時点で一生を共に過ごす愛犬の為です。自分の目で直接、チワワのブリーダーを確かめることこそ最も重要なのです。

チワワブリーダー~悪徳ブリーダーについて~

チワワ等の悪徳ブリーダー。最近では犬、猫の質を度外視して、安く売ろうとする業者(チワワ等の悪徳ブリーダー)が増えています。こういった悪徳チワワ等のブリーダーの繁殖犬はほとんどが多頭飼い、糞尿は垂れ流し状態で1匹でも病気の子が混じってしまうと感染し、繁殖犬の死亡率が高いのです。当然不健康な犬ですから保証制度も付けられなかったりとけして充実したものにはなっていません。そのためチワワ等の悪徳ブリーダーから購入した犬が病気だった。すぐに死んでしまった。などのトラブルが頻繁にあることも事実です。このようなちわわ等の悪徳ブリーダーはもちろん見学は不可。ワクチン接種も2~3年に1回で最悪の状態です。チワワ等の悪徳ブリーダーの特徴は何種類もの犬種を取り扱い、特にその時期流行の犬種を不衛生で劣悪な環境の中、大量に繁殖していて、メス犬は、発情のたびに交尾させられ、子犬を産まされます。このようなチワワ等の悪徳ブリーダーは犬を金の成る木程度にしか思っておらずいろいろな社会問題を起こしています。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ