チワワの飼い方のことならこちらへ

スポンサーリンク

チワワが遂に日の目をみました♪チワワを飼ってます♪あなたはどうですか?チワワが好みに合いますか?いかがでしょう?

チワワについて

チワワの飼い方についてチワワは世界最小の犬です。超小型犬でオス、メスとも体高12~20cmで体重約0.5~2.5kgほどで、チワワによっては約680g、約454gの成犬もいるといわれます。セントバーナードの100分の程度と、手のひらに乗るものありますが1~2kgが理想とされていて、チワワは『ポケットドッグ』という異名を持っています。体はとても小さく、引き締まり、かわいらしい表情をしています。アップルドーム型といわれる大きな丸い頭は、チワワの大きな特徴のひとつで、中央部に頭蓋骨が重なりきらない柔らかい谷間(モアレ)があり、これがチワワが成犬になっても残ることがありますがスタンダードで『さしつかえない』と規定しています。よく動く目がかわいらしいです。毛は短毛タイプ(スムース・コート・チワワ)と長毛タイプ(ロング・コート・チワワ)があり、チワワの毛色はフォン、ブルー、チョコレート、ブラック・タン、レッド、ブロンズ、ホワイト、セーブル、ブラウンなど様々な毛色があります。

スポンサーリンク

チワワの特徴

チワワの性格はとても強気です。好奇心旺盛で闘争心も持ち合わせているため、きゃしゃな体つきながら自分より大きい犬にでも立ち向かっていくことがあります。チワワは大胆で気が強い一面があるのです。非常に快活でよくじゃれ物覚えも良いです。機敏で、動きが敏捷。チワワはストレスがたまりにくい性格なので日中のお留守番もでき、比較的手間がかからない犬種です。しかし小型犬特有の神経質や繊細な部分があり、チワワはどの犬種よりもその部分が強いです。それなのに頑固で気丈な面もあり、自分にとって嫌なことをされたら、おだてや脅しもほぼ効きません。強情っぱりです。わがまま放題にならないように擬人化や溺愛は避けるようにしましょう。チワワはよその人や犬に対しては、じっと相手を観察して、安全かどうか確認し、だれかれ構わず愛嬌を振りまくことは少ない犬です。

ビーグル犬の飼い方

チワワブリーダーとはチワワの繁殖を行っている人のことです。チワワブリーダーとは命を預かる仕事です。犬や猫などの動物を愛情を持って扱っているチワワのブリーダーを選んでください。チワワのブリーダーなどですが、特に資格は必要ではなく、犬好きな人が趣味を兼ねて行っている家庭的なものから、会社規模でビジネスとして行っているものまで、さまざまです。チワワ等のブリーダーは資格は必要ないといっても、大切な命を預かるお仕事ですので最低限の動物に関する知識と責任感が必要な仕事です。チワワ等のブリーダーの仕事は、個々の犬や猫の遺伝的な特徴や血統を考えながら、その種の代表的な特徴を持つ、健康な子犬を繁殖させることです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ