チワワの子犬についてのサイトです

スポンサーリンク

チワワの子犬がナンバーワン♪チワワの子犬、ベストセラーでのようですね♪チワワの子犬が当然世界一でしょう!?
チワワの子犬について

チワワの子犬選びについて

チワワの子犬選びのポイントですが、流行に惑わされず、あくまで自分の暮らし方にあっているかどうかでチワワの子犬を飼うかどうか選んでください。チワワの子犬選びはまさに家族の一員選びです。この先、飼うと決めたチワワの子犬の一生の責任を背負い、共に過ごすのです。間違った選び方ではあなたもチワワの子犬もお互いが不幸な結果を招きます。チワワの子犬を飼うと決めたら、チワワについて調べるなどして知っておきましょう。成犬になった時の大きさやチワワの子犬の本能や性格、運動や毛の手入れ方法、高齢化した際のお世話の方法など詳しく知ることが大事です。また、ちゃんとした世話ができるのか?チワワの子犬を飼っても良い環境なのか?室内、室外どっちで飼うのか?近くに運動できる場所はあるか?世話は誰がするか?良く考えて決めましょう。

スポンサーリンク

チワワの子犬を選ぶ①

チワワの子犬。どんなチワワの子犬にするか決めましょう。男の子にするか?女の子するか?気性やしつけのしやすさ、赤ちゃんを生ませるのかどうか?ペットタイプか?ショータイプか?スムースコートにするか?ロングコートにするか?一頭で飼うのか?複数頭飼うのか?などを良く考えて決めましょう。健康なチワワの子犬を選ぶポイントは全体をみて、コロコロとした固太りで食事の食べっぷりが良ければ合格。見た目より重さを感じられれば安心です。チワワの子犬は好奇心にあふれているのが普通。呼びかけるとすぐ寄ってきます。 健康なチワワの子犬の毛のつやは清潔できれいなツヤがあります。フケ、ノミ、皮膚の湿疹チェックもしましょう。健康なチワワの子犬の鼻頭はまっ黒なほどよく、眠っている時と目覚めた瞬間以外はぬれているのが健康です。鼻水やカサカサには注意してください。

チワワの子犬を選ぶ②

チワワの子犬の目はよく澄んでパッチリと見開いて輝いていればOKです。目ヤニや目の下の毛が赤く染まっているのはあまりよくありません。チワワの子犬の耳は 耳の穴をのぞいて、中がピンクできれいなら健康ですが、汚れて臭いのは要注意です。次にチワワの子犬の口ですが、歯ぐきと舌がきれいなピンク色、口臭もなく噛み合わせもバッチリなら大丈夫です。チワワの子犬の肛門はきれいでよく締まっているか、ただれたり、ハレたり、かゆがっている時は要注意です。便はどんな幼い子犬でもコロコロして形があるのが正常です。 以上の点を良く見て決めましょう。最後にチワワの子犬を飼うとどのくらい費用がかかるのかを調べ、知っておいて下さい。チワワの子犬と生涯を共に生きるうえで重要です。病気になるかもしれません。事故に会うかもしれません。何があるかわからないのです。本当に一生涯どんなことがあっても守っていけるのか?ひとつの命の重さを深く考え、チワワの子犬を飼うことを決断してください。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ