電気代の節約のことならこちらへ

スポンサーリンク

電気代節約、これでバッチリ!~SOS~電気代節約についての悩み解決のお手伝い。精一杯サポートします。電気代節約、笑顔で毎日をすごせるように!!電気代節約、希望はまだあります!!
電気代の節約について

電気代節約とは

電気代節約と一口に言って見てもいろんな角度から良く考えて見なければならない問題だと思います。ましてや、電気代節約で、過去照明を気づかってこまめに消す人を見て、あの人はなんとけち臭いなんて、勘違いのとらえ方をした時代もあるくらい、が、今では電気代節約が環境・温暖化の流れで、自慢できるくらいと言いますか、先駆者みたいでステキだと思えるのはいい事ですね。時代の流れというと、電化製品や、パソコンの普及により、電気代節約はもとより、電力消費量は年々増加しています。毎日の生活に欠かせない電気ですが、ちょっとした気配りで簡単に電気代節約をする事ができます。電気代節約によって、環境の為にも無駄なで電気の使用を抑え、省エネルギーを心がけましょう。

スポンサーリンク

電気代節約の方法

電気代節約の事を少しずつ学ぶべき時代に入っていると思います。そこで、先ず、電子ブレーカーで電気料金を削減する事が出来ます。大きな電気代節約につながりまた、低圧電力の見直しで電気基本料金をも削減できます。削減率は、平均4%ととっても電気代節約に、繋がると思います。さらに、毎日の生活の中で、電気代節約のために使わない時は出来るだけコンセントを抜いておく事が望ましいですが、電気代節約といって使用のたびにコンセントを抜き押しするのは面倒です。そこで、待機電力をカットできるスイッチ付きOAタップなどを利用し、電気代節約のために、その都度タップのスイッチを切るようにすると手軽に待機電力を抑えることが出来ます。そして、電気代節約を考えて、普段からあまり使わない部屋や、長期の旅行に出かける際は、ブレーカーを落としておくとより確実です。

電気代節約術

電気代節約で最も生活に欠かせない電化製品を抜粋して電気代節約術をご紹介しましょう。まずは、家電の中でも、とりわけ電力消費量の多いエアコンですが、電気代節約と言っていられないわけで、特に夏と冬に季節柄使用量が跳ね上がります。が、エアコンは、設定温度を1度C変えるだけで、約10%の電気代節約に繋がります。そういうところから、省エネルックの発想があったんだと思います。
部屋の冷やしすぎや、暖めすぎに注意しましょう。また、電気代節約では、フィルターにゴミが溜まっていると、余分な電力を消費してしまいますので、エアコン内の掃除も大切です。そして、旧式のエアコンは、おおむね消費電力が大きく、最近の省エネエアコンに買い換えると、電気代節約で、消費電力がおよそ半分(年間2~3万円の節約)になるケースもあります。買い換えの際には、消費電力も電気代節約に向けてチェックしましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ