エフェドリンの販売についてのまとめ

スポンサーリンク

エフェドリンの販売はどこにあるのでしょうか?それに、ダイエットには効果があるのでしょうか?個人輸入は代行でも違法なので、通販や薬局で購入しましょう。 エフェドリンについて

エフェドリンとダイエットについて

エフェドリンがダイエットに効果が期待できるようです。具体的には、カフェインダイエットで、効果時間や効果発現が気になります。 麻黄湯や風邪薬、葛根湯、ブロンなどから抽出ができるようですが、市販薬の販売で錠剤が簡単に手に入るので、説明書をよく読んで使用上の注意を守るようにしましょう。 このようにエフェドリンは、

「ダイエットにや喘息の市販薬にも使われている。」

と云われて入るようです。更に、

構造式の作用もささやかれているようですが、市販薬として安心して手に入れられます。

とも云われています。

エフェドリンとナガヰの薬局について

エフェドリンの販売は、ナガヰの通販でも手に入るようです。 山梨のナガヰでは、錠剤や喘息の注射液も扱っているようですが、この店で買うと高いようです。 エフェドリンの通販では、安心して手に入るとは思いますが、念の為に注射や麻酔関連は、副作用を十分気をつけておかなければならないでしょう。 、

エフェドリンの、より詳しい内容について

エフェドリンの市販薬一覧はこちらから選ぶことができます← 化学式は詳しくはわかりませんが、半夏やナガヰ メチルエフェドリン、塩酸エフェドリン、桜エフェドリン エフェドリン ナガイ、コデインエフェドリンなど フィッシャー投影式や立体異性体という、何か専門的で難しい言葉が並びます。 ともあれエフェドリンを含有している漢方によっては、 ダイエットにもいいと聞いたことがあります。 Wikiで調べていただければより詳しくはこちらで確認できます。 エフェドリンとは

エフェドリン (英: ephedrine) は、鬱血除去薬(特に気管支拡張剤)、または局部麻酔時の低血圧に対処するために使われる交感神経興奮剤で、漢方医学で生薬として用いられる裸子植物のマオウ(麻黄)Ephedra sinica Stapf に由来するアルカロイドである。

1885年(明治18年)、長井長義がマオウから単離抽出した。マオウは、主要な有効成分としてエフェドリンを含んでいる。マオウ類の他種においても同様にこの成分を含む。

塩酸エフェドリンは、交感神経興奮効果を利用した様々な用途に使われている。現在では、主に感冒薬(風邪薬)を中心として、薬効をよりマイルドとした誘導体である dl-塩酸メチルエフェドリンが、気管支拡張剤として使用されている。日本国内においてはヱフェドリン「ナガヰ」®錠 25 mg、ヱフェドリン「ナガヰ」®散10%が販売され、劇薬、指定医薬品(散のみ)を受けている。また覚醒剤取締法適用対象(錠・散)となっている(要処方箋薬指定、l-塩酸エフェドリンとして)。

ソーマと呼ばれるヴェーダやゾロアスター教の祭祀用飲料は、古代において原型となったものはマオウ由来ではないかと考証されており、主要成分としてエフェドリンを含んでいた可能性が高い。

引用元: エフェドリン – Wikipedia.

エフェドリンの通販については直ぐにこちらで手に入ります。 エフェドリンの市販薬一覧はこちらから選ぶことができます← エフェドリンの高価については個人差があると思いますので、 ここでは一概に申し上げられませんが、麻酔などの薬理作用もあるようです。 市販薬で販売しているものの多くは、喘息につかわれています。

スポンサーリンク

作用 気管支に炎症を生じ気道が狭くなると、ゼーゼーしたり、咳がでやすくなります。

このお薬は、そのような咳に向いています。気管支にあるβ受容体を刺激して、気管を広げます。

そのほかにも血管を収縮させる作用があります。鼻粘膜の充血をとり鼻の通りをよくするので、鼻づまりにも有効です。

引用元: エフェドリン.

呈色試薬を聞いたことがあるでしょうか? 水酸基や血圧との関係など、エフェドリンを調べれば調べるほど 難しい言葉が出てきます。 他にもマオウエフェドリンやエフェドリンフィッシャー 造影剤エフェドリン・メタンフェタミン エフェドリン エフェドリンとカフェインの関連など… エフェドリを抽出したものを輸入もできるようですが、 それよりも国内で安心して簡単に手に入れることもできます。 エフェドリンの市販薬一覧はこちらから選ぶことができます← エフェドリンにつきましては、甲状腺機能障害(甲状腺機能甲状腺機能障害とは) や便秘の解消の助けにもなるようです。 気管支喘息や風薬の市販薬にも入っているエフェドリン 個人輸入は厳しいと思います。 →こちらならエフェドリンが数多く揃っています。 最後に、浅田飴や栄養ドリンクもそうですが、眠気覚ましにも期待出来るかもしれません。 カフェイン関連なので、高血圧をお持ちの方はお気をつけ下さい。 アマゾンでも手に入ります。 商品説明

原材料・成分 1日量(9錠中)アセトアミノフェン・・・900mg、ジヒドロコデインリン酸塩・・・24mgマレイン酸カルビノキサミン・・・7.5mgdl-メチルエフェドリン塩酸塩・・・60mg、リゾチーム塩酸塩・・・60mg(力価)、無水カフェイン・・・75mgプロムヘキシン塩酸塩・・・75mg、ビスイブチアミン・・・24mgリボフラビン・・・12mg 添加物として、乳糖水和物、アルファー化デンプン、ヒドロキシプロピルセルロースを含有します。 (その他の添加物は添付文書に記載)

※残り在庫9点 シティミュラント過敏症の方には… こちらはエフェドリンを含まない、安全なサプリメント 商品の仕様 スタッカーシリーズの中でもエフェドリンを含まない安全なスタッカー2 EF 100錠入りは独自の方法で数種類のハーブをブレンドして構成されています。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ