ETCについて無料の情報

スポンサーリンク

ETCの無料と割引がいいですよね♪ETCの無料と割引がなくては始まらないんです!!ETCが発売されています♪注目してました?無料が今期のトレンドです!ご存知ですよね?
etcについて
※この情報は少し古い情報になりますので、ご注意くださませ。
最新情報は、こちらの公式サイトより入手できます。

ETCとは

ETCについて紹介したいと思います。ETCってなんだかご存知でしょうか。ETCというのはElectronic Toll Collection Systemの頭文字をとったものがETCです。ETCは高速道路などの渋滞を緩和したり、利用する際に料金所などをスムーズに通行できることを目的にして導入されたシステムです。ETCの車載器をつけていれば、渋滞しているときでも料金所で並ぶことなく、料金も料金所で支払わずに契約しているETCカードを使って支払うことが出来ますからスムーズに渋滞に巻き込まれずに進むことが出来ます。ETC専用のレーンなども用意されていますから、料金所での渋滞を緩和してくれる働きをしています。またETCを利用していることでETCカードのポイントが溜まることもありますし、ETCをつけている車にだけ高速料金などを割引するサービスも行われていますから、ETCを利用すると色々なメリットを受けることも出来てとても便利だと思います。

スポンサーリンク

ETCの無料について

ETCの無料について紹介したいと思います。ETCを利用するに当たってはETC車載器の取り付けが必要になりますが、最近ではETC車載器本体の価格を無料にしてくれるキャンペーンなどが行われている場合があります。ETCの車載器は大体5000円くらいから15000円くらいまで幅広い価格で販売されていますが、ETC車載器の本体無料キャンペーンなどが行われているときにETC車載器本体を購入すれば無料でETCの車載器本体をもらうことができます。しかしこれだけではETCは利用することが出来ませんから、ETCを利用する場合には、ETC車載器を取り付けてもらわなければいけませんし、セットアップと呼ばれる、ETC車載器を取り付けてから利用するまでに必要な手順を行う必要があります。大体セットアップ費用は普通車の場合は5000円前後になっています。ETCの車載器を無料で購入して、それからセットアップだけ費用をかければETCを利用することが出来るようになります。

ETC割引とは

ETCの割引について紹介したいと思います。ETCをつけている車には、色々な割引が行われています。ETCの割引というのはそれぞれの有料道路によってその割引率や行われているETC割引の内容も違ってますが、いたるところでETC割引というのは今行われています。例えばETCの割引の種類の一つには、通勤割引というものがあります。朝の通勤の時間帯である6時から9時と、夕方の17時から20時に有料道路を利用した場合には、100キロ以内の場合に限りますがETC割引として料金が半額になります。そして、ETC割引に早朝夜間割引というものがあります。これは22時以降6時までがこの割引対象になるのですが半額になります。そしてETC割引には深夜割引というものもあります。これは0時から4時の間に走行している車には、利用した区間の通行料金が4割引になるというETCの割引です。このようにETCを取り付けている車はETCの様々な割引サービスを利用することが出来て便利です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ