自毛と植毛についてのサイトです

スポンサーリンク

自毛と植毛の悩みは意外に多い自毛と植毛に悩んでしまったら、私の出番ですね。自毛に悩んでしまったら、私の出番。植毛が悩みの種。解消しましょう!みんな付いています。
植毛について

植毛とは

「植毛」とは、その字の通り、毛を頭皮に植え付けることです。実はこの植毛技術は、日本で誕生しました。それがアメリカに渡り進化し、今では全世界に広がっています。植毛は髪の毛がまったく無い部分や薄毛で気になる部分の頭皮に手術によって直接毛(または髪の毛の組織)を植えつける医療行為で、頭髪だけでなく、眉・まつげ・アンダーヘアなどにも施術が可能です植える毛のタイプによって「自毛植毛」と「人工毛植毛」に分けられます。また、植える方法によっても「手植え植毛」と「自動植毛機植毛」に分かれます。頭皮に毛を移植して毛根を再生させる方法ですので、育毛や増毛と違って、医療行為になるのです。もともと植毛という技術は、火傷や事故による外傷・病気や薬の副作用による抜け毛などに悩む患者の精神的な負担を取り除くために植毛の研究が行われてきましたが、近年では美容の方面でも植毛に関心が高まり、植毛の技術が磨かれているのです。芸能人では真相は不明ですが、福山雅治も植毛をしているという根強い噂があるようです。

スポンサーリンク

自毛植毛について

自毛植毛とは髪の悩みで理想的に解決する目標は自分の髪の毛が生える事です。自毛植毛は自毛の組織を皮膚ごと気になる部分へ移植する方法です。ホルモンなどの影響を受けにくい側頭部や後頭部の、健康な髪の毛が多く生えている部分の頭皮を毛根ごと採取します。切り取った部分はドナーと言われます。そのドナーを毛穴ごとに細かく分け、1~3本位の子株を大量に作ります。その株分けした自毛組織を1本1本丁寧に増量希望部分に植えつけ植毛してゆくのです。自分の毛髪組織を移植しますので、拒否反応をおこすこともなく、高い生着率を誇り、自毛を毛根ごと移植する「自毛植毛法」は人工植毛法と違い、髪が伸びるのです。更に毛髪周期にあわせて抜けたりまた生えてきたり、植毛後の頭皮は健康な部位と比べてもまったく変わりありません。まさに昔の髪の毛が蘇ったかのように感じることができますが、生着した自毛が成長するまでには個人差もあり、半年から1年かかるので、早く毛髪の増量効果を得たい方には最初から長い人工毛を植毛するほうがより早く満足感を得ることができます。

植毛リーブ21とは

植毛=リーブ21と思われがちのリーブ21は和田あき子さんと島田紳助さんのCMでおなじみです。リーブ21は増毛や植毛は行っていません。発毛専門クリニックで、正式には「株式会社毛髪クリニックリーブ21」と言います。日本ではかなり有名となった頭髪を専門とするサービス業者で、リーブ21は植毛とは違い、自らの髪を生やす発毛専門クリニックです。あまり知られてはいないのですが増毛や植毛はリーブ21のサービスの対象外となっているのです。リーブ21はカツラや単なる増毛・植毛といった一時的な対処法では無く「自分の髪を生やす」という根本的な解決策を目指し実現しています。リーブ21においての発毛の定義は、施術前後の写真を比較し、脱毛部位にあきらかに黒い髪が生えている、または、あきらかに毛量の増加が客観的に認められることと定義していますが、植毛などとは違い、実際に発毛した成果は個人差があるようです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ