亀の井の別荘について

スポンサーリンク

亀の井の別荘と和多屋のおかげで今日もハイ♪亀の井の別荘と和多屋が秀逸ですよね!どう思われますか?亀の井、ここの別荘は良いものです。和多屋がナイス!!これ以上のものはあるの?
亀の井別荘について

亀の井の別荘とは

亀の井別荘創業85年と湯布院の老舗旅館の筆頭で、格式でも御三家と言われる宿の一つのようですね。亀の井別荘のオーナーは由布院の町づくりのリーダーの一人として永年活躍された方として有名ですが、亀の井別荘で出されるお料理の質の高さは湯布院のみならず大分県内でトップクラスだと思われます。亀の井別荘では事実こちらで修業した多くの料理人が独立開業した大分県内各地の料理店でその質の高さを証明しているようです。亀の井別荘は、金鱗湖の傍らに佇む10000坪の敷地に点在する客室は和室15、洋室6。日本旅館の良さが味わえる和室、新たな快適さを追及した洋室、和洋室などバリエーションを豊富に揃え、ゆったりとした時間と空間を満喫できる宿・亀の井別荘です。亀の井別荘は、従来古民家を移築して作った建物のイメージが強い宿ですが日々客室に改良を加え、床暖房を施した和室も一部に完成したようです。亀の井別荘の食事は和室が2食とも部屋食、洋室は専用のレストラン蛍火園でいただくことになりますが、洋室は宿泊形式を1泊2食、1泊朝食、素泊まりのいずれかの選択も可能のようです。

スポンサーリンク

和多屋別荘について

和多屋別荘は5本指(歓楽・観光、文化・歴史、スポーツ、イベント、コンベンション)の観光開発を目指しているようですね。和多屋別荘は温泉という「天の恵み」を手のひらに、従来の歓楽型観光地という位置づけの みならず、文化・歴史やスポーツ・イベント・コンベンション(大会誘致)などの開発を5本指として明日の幸せをつかむ、それがわがグループのビジョンのようです。和多屋別荘の由来は、江戸時代和多屋旅館は島津藩本陣として定宿とされていました。従って島津 藩の家紋が御用宿として家具・調度品に至るまで入っていたので、この歴史的由来をいかすため小原グループの社章と定められたようです。また和多屋別荘は、日本三大美肌の湯の1つとして親しまれている嬉野温泉に、3万坪の敷地と広大な日本庭園を有した老舗旅館。佐賀牛レストラン・足湯居酒屋・ブティック・エステなど多数の施設を備えている由緒ある和多屋別荘のようですね。

中古と貸し別荘とは

中古と貸し別荘は全国各地にあるようですね。特に別荘と言えば軽井沢が目に浮かぶようです。北軽井沢の貸し別荘コテージ&テニスをベルエールの森で楽しまれるのもいいですね。長野県軽井沢と群馬県草津の真ん中にある北軽井沢のコテージ・貸別荘は、7000坪にゆったりと貸別荘・コテージがあり、テニスコートは4面そろっていて、全棟に屋根付きバーベキューコーナー有り、キッチン・バス・トイレ・調理器具・食器類・家電類・暖房・寝具等を完備。ペット(犬・猫・小動物等)宿泊可になっているようです。北軽井沢を基点に軽井沢でショッピングをしたり、北軽井沢でアウトドアをしたり、草津温泉・万座温泉でゆったり温泉に浸かったりと北軽井沢の立地ならではの宿泊プランが建てられるみたいですね。北軽井沢の貸し別荘のコテージでのんびりアウトドアを楽しんで見るのもいいですね。またさらに中古別荘・中古温泉付き別荘など、那須高原の中古不動産を専門に扱う那須高原中古別荘センターへ問い合わせるといいですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ