漢検dsについてのhpです

スポンサーリンク

漢検に悩むぐらいなら。漢検、気がかりなことは何ですか?漢検とds、解放されるために立ち向かうのです。漢検の結果が悩みの種。解消しましょう!みんな付いています。
漢字検定試験について

漢検とは

漢検(日本漢字能力検定)とは、文部科学省が認定する財団法人日本漢字能力検定協会が行っている漢字能力の技能検定です。平成18年度には260万人以上が漢検を受検をしています。漢検のレベルは1級から8級まで10ランクあります。漢検の試験は2・6・10月の年3回実施で、漢字の音訓の読みや対義語、類義語、熟語などの知識を問う内容になっています。漢検の2級合格率は約25%、1級は約15%、全体平均では55%前後となっているようです。漢検はパソコンの普及によってキーボードを効率よく、正確に、かつスピードをあげて打つには最低限度の漢字の知識が必要とされることから、漢字能力検定の合格を目標として学習する人が増えてきたのです。企業の中には、漢検合格のための特訓講座を設けるところもあるほどです。また、大学・短大の漢検取得者に対する入試優遇校の増加や、大学・高等学校での単位認定校の増加により、社会的にも漢検の重要性はより高まっています。

スポンサーリンク

漢検dsについて

漢検DSは間志願者数240万人を誇る漢検の財団法人日本漢字能力検定協会の公認ソフトです。漢検DSの問題数は充実の約25000問。本番の漢検と全く同じスタイルで検定を受けられるモードも搭載しているので、自分の実力を知ることはもちろん、漢検の模擬検定として本番の雰囲気も味わえる漢検ソフトなのです。漢検DSは本番の検定と全く同じスタイルで問題が出題される漢検「チャレンジモード」、ちょっとした空き時間に手軽に楽しめ、復習機能も備えた漢検「トレーニングモード」、遊びながら漢字の知識を身に付けられる「ゲームモード」の三つのモードを搭載。その他、自分の漢字力が一目で分かるグラフとカレンダーによる成績管理で日々の成長を実感しながら継続できます。漢検の小学校一年生修了程度の10級から高校卒業程度2級までを完全収録。さらに、ある条件を満たすと出現するエクストラゲームには一級クラスの難題もあります。

漢検の問題と解答とは

漢検の結果(解答)は2級や3級の合格発表が最も多いようです。漢検は正式名称を日本漢字能力検定といいますが過去の問題集を含め勉強しなければいけません。試験では会場番号があります。必要な書類は履歴書で日程や受験会場も事前に調べておきましょう。四字熟語は過去の過去の問題でも重要なポイントですが、勉強するときは楽しくゲームをつかい、合否の結果は速報で知ることも出来ます。それは漢検の合否結果サービスといいます。ちなみに上記でもあるように最近ではwillのDSのソフトで漢検の実力を付けるのも主流となりつつあるほどです。これも時代の流れといえるでしょう。漢検で過去に出た問題と答えが次々に出てくるので子供でもいつの間にか楽しみながら漢字を覚えていくことが出来るので漢検の為だけとはいわず漢字の実力アップで様々な所で役に立ちそうですね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ