肩こりの痛みと頭痛の痛みの体験談

スポンサーリンク

肩こりの痛みについてわたしは仕事柄パソコンに座る時間が長く、集中することで神経も使うので、肩こりがひどかった時期がありました。
針灸にもいきましたが、効果といえばその時だけは柔らかくなり痛みが引くのですが、ほんとにその時だけだったのです。

その経験から肩こり解消レポートを作成しました。
冷え性の症状から原因を分析し改善するサプリのレポートはこちらです。

なので肩こりの辛さは”イヤ”というほど知っております。
肩こり痛さはほっておくと指先まで痺れてきて、終いには腕を上げられないほどになるのです。

こんな私も武道をたしなんでおりますので、元々はそれまで肩こりなど経験したことはありませんでした。
武道は”あえてなで肩にする技術”が存在するため、なぜ肩こりになるのか興味はわきませんでしたし、肩こりの意味すらわからなかったのです。
「まぁ、大丈夫だろう」
その慢心が後に非常にまずい状態を引き起こしました。
つまりこれは肩こりの痛みを”なめてた”ために起こった出来事です。

その後目の疲れも合わさって、後頭部の頭痛も加わり、一時期は肩こりには本当にひどい目に合わされました。

先ほどももお話ししたように針灸にも行きましたし、サプリメントも飲んだりしたのにも関わらず、期待通りの効果を得られなかったのです。

スポンサーリンク

もちろん一時的には回復したかのように思えます。
ただし、自身の環境が変わるということではないのでしばらくするとまた肩こりの痛みが復活してしまうのです。
「このまま一生針灸院にお世話にならなければいけないのか…結構金がかかるな…」
あきらめと絶望の繰り返しの中、たまたまある情報と出会いました。
そのきっかけを元に、今では嘘のように肩が軽くなったのです。

では、どんなきっかけだったのか?

肩こりが解消した原因を分析し、3つにまとめてみました。

—肩こりが解消した原因は次の3つだと判明—

1,身体運動を武道の理論を用いて実行してみた。
2,食生活の改善
3,肩こりの痛みに関する優良な情報を入手した。

3つ目に関しては、この情報で完全に肩こりを改善することができました。
●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)

こちらの記事に書いてある内容を読むだけでも、肩こり解消のために参考になることが多いです。
5分ほどで読み終わるので肩こりでお悩みなら1度読んでみてはいかがでしょうか。

繰り返しますが、わたしはこちらのお陰で今では肩こりとは無縁になりました。
●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)

追伸:
わたしの様に肩こりを舐めてはいけません。
後で痛い目に遭いますよ。
※その時に口をついて出ていた言葉
「痛て~~~~ててて!!」

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ