結婚式の着物についてのサイトです

スポンサーリンク

結婚式の着物とドレスはとっても良質♪結婚式の着物とドレスにハマっています。結婚式が秀逸ですよね!どう思われますか?着物、完売する前に早くお手元に!! 結婚式の着物について

結婚式の着物とは

結婚式に着物で出席すると着物はそれだけでたいへん格の高い正式なフォーマル、礼装となります。結婚披露宴には着物を選べば間違いがありません。結婚式も着物と一言で言っても、出席する立場によって着ていく着物も違ってきます。それぞれの場面で、相手に失礼にならないよう、心がけることも大人のマナーです。結婚式に出席することになった場合、どんな場合にどんな着物を着ればよいか、どんな着物を着れば失礼にあたらないかですが、結婚式の着物でミスの第一礼装は振袖です。ミセスは黒留袖から色留袖、訪問着などです。知っているだけで、心丈夫ですので覚えておきましょう。結婚式の着物の髪型はいつもより丁寧に結い上げてアップスタイルに仕上げ、着物のとき髪型は手を抜かないようにして下さい。かんざしや髪飾りはフォーマルには大きすぎず派手すぎず、でも少し目立つようなものを選ぶと良いです。結婚式の着物で若い方の振袖姿には現代風のヘアアレンジも華やかで素敵です。

スポンサーリンク

着物のレンタルについて

着物のレンタルですが、結婚式シーズン、七五三、成人式などの行事にぜひ着物でと考えられる方も多いと思います。着物は普段着ない為、着物のレンタルを賢く利用するのも良いと思います。レンタルの着物もシックな物から、個性的な物まで豊富にあります。成人式の着物のレンタルは、早い人は1年前からレンタルの着物を予約している人もいるようです。一生に一度の成人式です。自分の好みの柄や着物、また自分に似合っていて気に入った着物を選んで後悔のないようにしましょう。そのためにもレンタルの着物の種類が豊富にある早いうちに予約しておくのが良いと思います。着物のレンタルするときに確認した方がいい事ですが、自分で何を用意すればいいか、ということです。肌襦袢(下着)、裾よけ、足袋など直接肌に触れるものはレンタルしていただけない場合もあります。事前に確認しておきましょう。

着物のドレスとは

着物のドレスについてですが、女性なら一生に一度は袖を通す『着物』ですが、なかなか着る機会もありません。着物のドレスはそのような着物をリメイクし、結婚式などのパーティーやちょっとした集まりにも着ていくことが出来るドレスに生まれ変わらせるのが着物のドレスなのです。十数年前の振袖をパーティーの着物のドレスにしたり、訪問着を着物ドレスに、袋帯をショートドレスになど、
自分でリメイクするだけではなく、お母様の着物をリメイクし、着物のドレスとしてお嬢様にプレゼントする方もいます。着物ドレスは、日本の伝統民族衣装である着物をリメイクしたドレスで、和の美しさを残しながら、エキゾチックな印象のドレスです。成人式の着物やお母様の大切な着物を世界でひとつの着物のドレスとしてリメイクさせ、結婚式などに着るのもとても記念に残ると思います。オーダーで着物のドレスにリメイクしてくれる所はたくさんありますので問い合わせてみるといいと思います。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ