鹿児島へのセブンイレブン出店決定について

スポンサーリンク

鹿児島でセブンイレブンに出店してもらう方法セブンイレブンが鹿児島県にいよいよ出店してきますね。
以前、書いた記事 「鹿児島にセブンイレブンを出店してもらう方法とは」は7月の終わりでしたが、あれからわずか2ヶ月。流石に動きが速いですね。

–参考記事(yahooニュースから抜粋)–

    『セブン-イレブン 鹿児島進出 39都道府県目、200店目指す』

    産経新聞 9月29日(水)12時28分配信
     コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンは29日、来年3月に鹿児島県に初出店すると発表した。2013年度までに県内で約200店舗を展開する。同社の店舗展開は、これで39都道府県となる

    続きはこちら

前回の記事を書いてから、検索で”鹿児島 セブンイレブン 出店”などで訪問してくる人が増えておりますので、早速追加記事を書いてみました。

セブンイレブンは既にご存じのように、ドミナント戦略により人工密集地を優先的に出店きますので、「まずは市内から来るかな」と思っていたのですが、なるほど既にセブンイレブンがある宮崎県と鹿児島県の県境の霧島市と曽於市から入ってきますか。

スポンサーリンク

熊本県では鹿児島県との県境の水俣市にはセブンイレブンは入っていませんが、ここで個人的には是非、伊佐を盛り上げていただくためにも、伊佐市へのセブンイレブンの進出を提案します。
※なんとか霧島市の配送ルートにいれてください。ちなみに某チェーンでは伊佐市~宮之城~川内というコースを作っています。

理由は現場経験者の立場からも”絶対お客様がつく”と予想されるからです。
菱刈も大口市もまだまだ余地が残されております。
伊佐市と出水市はいち早く抑えておいていただきたいところです。
※もちろんこれはセブンイレブンのブランドと戦略力があるからこそいえます。

具体的にはローソン菱刈重留店の隣の田んぼは、3人の管理者がいます。
ローソンはその内の一人を口説けなくて妥協という形で隣に出店しましたが、今ではコンビニのニーズは行き渡っているので話が進めやすいはずです。

ここ↓
[googlemap lat=”32.03505596540906″ lng=”130.6339430809021″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]鹿児島県伊佐市大口元町[/googlemap]

それと大口市では、1番最初に24時間としてファミリーマートが出した土地が空いています。
(久保歯科医院の隣あたり)
更にもっといい土地は”みどり薬品”が最近閉店したため空いている土地です。

[googlemap lat=”32.05594045418111″ lng=”130.60769498348236″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”17″ type=”G_NORMAL_MAP”]鹿児島県伊佐市大口元町[/googlemap]

他にもありますが、この記事を見られたかたの中で鹿児島にお住まいなら、
どこか空いている良い土地があったら、ツイッターでもつぶやいてみられたらいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ