子育て相談について

スポンサーリンク

子育ての相談について子育ての相談は増える一方です。子育ての悩みはつきません。子育てで悩んだとき、どうすればいいのでしょうか?

子育て相談を活用したいと思うのではないでしょうか?
現在、子育て相談には、いろいろな機関が存在します。
自分にあった子育て相談を見つけるために、どのようなものがあるのか、調べてみました。

子育てを相談できる電話・インターネットでの子育て相談とは

子育て相談の事例をみると、悩みがあり相談をしたいけれど、近くに相談できる人がいないという場合、電話やメールが身近な子育て相談窓口となるようです。

電話による子育て相談の利点は、悩んだときにすぐに解決できることでしょうか。

子育て相談をメールで行うことは、時間を気にせず24時間、子育て相談が出来る点です。

各都道府県、自治体など、行政サービスとして、子育て相談を電話やメールで受け付けているところも多いようです。

民間企業にも子育て相談を行っている場合もあります。協会や各種団体なども子育て相談室を展開しています。各企業などのHPには子育て相談室のような掲示板など、子育て相談に熱心なものもあります。

幼少期の子育てのヒントとして、七田式というものがあります。これもインターネット上の子育て相談の中でよく見かけます。

インターネットを見ていると、特に感じることは、子供が小学生・中学生と大きくなってくると、相談手段として、インターネットが広く使われているケースが多いように思います。

実際、子育て相談の対象が、小学生・中学生と大きくなってくると、相談窓口も少なくなってくるのかもしれません。また、安易に学校などには相談しにくい内容も、インターネットなら、気軽に出来るのかも知れません。

また、行政などが行う育児支援などの用語を検索するのもインターネットでは簡単に行え便利です。子供手当・子育て支援対策臨時特例交付金など、あまり聞きなれない言葉を検索することが可能です。

子育て相談の119として代表的な下記のサイトを見てみると、たくさんの相談の事例や、子育て情報を見ることが出来ます。

スポンサーリンク

専門家による子育て相談

保育士による子育て相談

乳幼児について詳しく、とても頼りになるのが、保育士による子育て相談です。
行政として行っているところもありますが、個人のhpなどでも相談できます。

医師・看護師による子育て相談

埼玉県の医師会では、子育て相談を行っています。医学的な相談に専門医が答えてくれます。埼玉県に限らず、市町村、医療機関などで、医師・看護師が相談に乗ってくれる機関もあるようです。

栄養士による子育て相談

栄養士は、各都道府県の子育て支援センターや、保健センターなどに常駐し、子供の栄養面の相談ができます。

地域子育て支援センター

子育て支援センターとは、地域全体での子育てを支援するための施設です。子育て相談センターなどが設置され、子育て相談員などが常駐しています。

また、子育てサークル活動などを通して、地域で子育てをする機会を提供してくれます。

  • 高岡市子育て支援センター
  • さいたま市 子育て支援センター
  • みなみ子育て支援センター
  • 子育て支援センター 浦和
  • 静岡市中央子育て支援センター
  • 草加市子育て支援センター
  • 静岡市子育て支援センター
  • 富山市子育て支援センター
  • 名古屋市 子育て支援センター
  • 中央子育て支援センター
  • 渋谷区 子育て支援センター

などなど、各都道府県に設置されています。

参考サイトURL

◆育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119
http://kosodate119.com/

◆天才子育て幸せの法則と秘法
A澤口俊之の幼児教育バイブル【3日間限定価格】

◆ヨコミネ式 子供が天才になる「4つのスイッチ」 Demo

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ