モンクレールのダウンベストのことならこちらへ

スポンサーリンク

モンクレールのダウンベストの着こなしについてのことならお任せ!モンクレールのダウンベストを買いましたか?私はゲットです!モンクレールがいいですよね。何よりもいいです。ダウンベストが最高にいいんです♪ホントですよ!
モンクレールについて

ダウンベストとは

ダウンベストとは、ダウン素材のベストのことです。袖がないのでダウンジャケットよりもすっきり着こなせます。ダウンベストは丈は短めでコンパクトなものが主流です。大人っぽく着たい時は黒や白・茶色のダウンベストを、カジュアルに着たい時はパープルや赤、紺などの色のダウンベストを選ぶと良いです。ダウンベストのフードにファーがついているタイプを選ぶと少しカジュアルダウンできます。ダウンベストはアメカジの基本アイテム。暖かく、袖がない分動きやすい機能的な一枚です。しかし、ダウンベストは意外とかっこよく着こなすのが難しいと思われがちなアイテムでもあります。スタイルに合わせたダウンベストの着こなしのポイントをつかんで、冬のおしゃれに一歩差をつけましょう!ダウンベストが街着や遊び着として広まったのは1970年代になってからなのです。ダウン(羽毛)入りでキルティングが施された生地からできるダウンジャケットは、軽くて暖かく、もともとは防寒着や作業服のひとつとして用いられていました。ダウンベストとは、ダウンジャケットから袖をとったものです。

スポンサーリンク

ダウンベストの着こなしについて

ダウンベストは、少し肌寒いときでも、簡単に一枚はおるだけで、体を温めてくれる優れもの。その上、袖がなく腕の動きを妨げないので、ダウンベストはアウトドアや室内など、活発に動きたいときにぴったりなのです。また、ダウンベストは暖かいのに軽いので持ち運びにも便利です。最近は、フード付きやムートン素材の襟、生地を折り返したものなど、次々と新しいデザインのダウンベストが登場しています。ダウンベストは今、多くのファッションブランドが力を入れている注目のアイテムです。ダウンベストで圧倒的な人気を誇っているのブランドといえばノースフェイスです。ノースフェイスの「NUPTSE VEST」はジャケットと同様にロングセラーを続ける定番アイテムとなっています。また、モンクレールのダウンベストは、木村拓哉(キムタク)がCMで着ていたことでも有名です。

モンクレールのダウンベスト

モンクレールのダウンベストについて紹介します。モンクレールのダウンベストは、先ほど書いたように、木村拓哉(キムタク)がCMで着ていたことでも有名です。モンクレール(MONCLER)のダウンベストはグースの産毛が心地いい高品質で手軽なアウターで、ふわふわとした着心地は最高です。モンクレール(MONCLER)のダウンベストの特徴は、半世紀以上にわたる確かな技が息づく高品質であるところです。モンクレールのダウンベストは全てにAFNOR(フランス規格協会)から認められた最高品質の4Flocons(キャトルフロコン)ー4つのダウンマークーが品質の証として記されているのです。モンクレールのダウンベストは、ベストなので腕まわりが動きやすく、畳んでもダウンジャケットのように場所をとりません。モンクレールのダウンベストは、長い間使ってもらえるように表地には汚れから布地を保護し、布地本来の色合いや素材、風合いを長期間保つテフロン加工がされているのです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ