ペットリフォームを考える~家やマンションについて

スポンサーリンク

ペットリフォームを考えるペットりフォームをご存じでしょうか?
今、注目されているのが、リフォームはリフォームでもただのリフォームではありません。
ペットと暮らすことを考えたリフォームへの興味のある方が増えているようです。

ペットとの暮らしを考えたリフォーム

ペットのリフォームとは、ペットのことを考えたリフォームのことです。

ペットのリフォームについては、我が家でもペットはおりますので、気持ちはわかります。
日本でも少子化と高齢化社会の影響も加えて、希に見るペットブームです。

まさかリフォームする時にまでペットのことを考えるとは、以前ではとても考えられなかったでしょう。

所謂、ペットも家族同様だ、という考えの基にペットも楽しく便利に暮らせる家を考えていく時代ですね。

ペットの代表格は犬と猫ですが、この時代の流れに合わせて、ペットと住む家を考えていることを全面に打ち出したリフォーム会社も出てきています。

例えば、大手ではダイワハウスや住友林業などです。
他にも自然は個性住宅を打ち出しているBESS(ベス)もペットを考えたリフォームを提案しています。

ちなみに価格や料金の相場をみると200万円くらいでしょうか。
※実際の価格や料金は会社によってまちまちのようなので、直接お調べ下さい。

マンションとペットについて

マンションではペットの飼育が禁止されているところが珍しくはありません。

理由はトラブルになりやすからのようです。
中には裁判での判例あるほど。

なので規約にも入れて不可としているところもあるようです。

マンションには基本的な管理のルールをまとめた管理規約と、日常生活における注意事項や共有や専有部分の使い方などについて詳しくまとめられている使用細則というものがあります。
※厳密には同じです。

その使用細則で焦点となりやすいのが、駐輪場とペットの問題です。
ペットは不可のマンションも多いのですが、実は法律的には多数決で変更が可能のようです。
法律用語では、区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による決議があった場合には、使用細則の変更が認められるというこになります。

ただこの場合はペットアレルギーの方は大変でしょうから、そのことも理解した上でマンションに住む必要があるかもしれません。
※決定した場合でも、ペットを外に出さないよう管理できるよう提案することはできます。

ペットといっても、ハムスターのような小動物は大丈夫なようです。
その理由によりペット不可のマンションに住む場合にハムスターのような小動物を飼う方もいらっしゃいます。

このようにマンションとペットの問題はありますが、時代の流れに合わせて解決策も増えていくことでしょう。

マンションでのペットでの生活のために、リフォームするかたも増えてきているほどですから。

ペットと快適に暮らすためのリフォーム

ペットとの快適さを求めたリフォームにはペットに合わせた様々な提案があるようです。

スポンサーリンク

例えば、猫と犬でも違います。

写真は我が家のチワワのれんちゃんと実家のたまちゃん
ペットリフォーム犬画像

ペットリフォーム猫

猫であれば、部屋からの出入りに焦点が当てられるでしょう。
犬の場合は犬の過ごす部屋造りも考えていなければなりません。

特に傷が着きにくいものにリフォームすることが大切となります。

最近では、ログハウス風のリフォームもペットの事も考えたリフォームの提案も出ているでようです。

我が家も家を探すときにはペット可能をまず考えていました。

その際に規約にペット可能かどうかは飼っている飼い主にとっては重要な要素となります。

リフォーム業者を比較する際には、価格や料金も重要ですが、
ペットの事を考えてリフォームを考えるなら、しっかりと相談に乗ってくれるリフォーム業者を選んでいくことが大切でしょう。

ペットリフォームに興味が多い地域は

ペットのリフォームに興味が多い地域には、東京都を中心に埼玉や横浜など関東が多いようです。
世界でも希にみる人口密集地だからでしょう。

他にも札幌・大阪と続きます。

以外なのは山梨ですね。
この理由はわかりません。只今調査中です。

参考サイトURL

ペットと暮らすリフォーム~ALLAbout
http://allabout.co.jp/r_house/gl/3221/

チェレンジニュース1回目

ペットリフォームを考える~家やマンションについて

収録時間3:00
※音が出ますのでボリュームにご注意ください。

iPhoneやipadをお持ちなら、podcastで音声を持ち運べます。
お持ちでなくても、更新情報を自動で受け取れます。

やり方はitunesのメニューの詳細より、podcastを登録をクリック
URLの入力欄が出てきますので、
こちらのアドレスを入力してokを押します。
※現在停止中です

左メニューのpodcastから下にある「更新」を押せばいつでも最新の音声を取り込めます。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ