プリウスの値引きの方法について

スポンサーリンク

プリウスの値引きについて新型プリウスが出て時間が経ちました。

昨年うちの親もプリウスと購入し、無事納車の運びとなりました。
その際にプリウスの価格の値引きを任されましたので、その方法を記事にしてみたいと思います。

新型プリウス限定車の価格について

プリウスに乗り始めて、はや2年弱が経ちます。

うちの親が新型クラウンを購入して、まだ間もないのに、プリウスの購入を思い立った最大の理由は、やはり実燃費にありました。

私は新型プリウスを購入した時、納車が半年待ち、という状態でした。

そんな状況の中、違うルートから入手したのですが、購入後1年間で3万キロ走り、現在では43000キロの走行距離となっております。

なぜこんなに走行距離が伸びたのかといますと、東京に2回行き、その他大阪や石川など仕事で走り回ったからです。
※丁度日曜日の1000円割引が始まったばかりでした。

その際にうちの親が東京までワン給油で行けたことや、実燃費が平均28キロだったことを聞いていたのが、プリウスの購入にいたった理由です。

その他にもエンジン音の静かさなどありますが、やはり1番の理由は実燃費でした。

いざ購入という時に、たまたまプリウスの限定車が出たばかりで、うちの親は早速お世話になっているディーラーの方へ話を聞いてみようということになったのです。

スポンサーリンク

限定車の新型プリウスの価格を下げるために、私は値引き交渉に呼ばれたわけです。

プリウスの値引きは既にされていました

プリウスの値引きは私が駆けつけた時には既にギリギリまで価格を下げられていたのです。

実は元々わたしはプリウスの購入には反対しておりました。

理由は慌てないほうがいい。ということです。

なぜ慌てない方がいい、とい言ったのかといいますと、プリウスワゴンの販売の時期が迫ってきていたから。

価格も安く、しかも広いのならプリウスワゴンの方がいいですからね。

ディーラーの支店長はプリウスワゴンの販売時期聞いてない、といっておりましたが…。

それが購入に至ったのは、トヨタの支店長は以前から私が値引きをギリギリまでするのを知っていて、最初からギリギリの価格で提案してきたのです。

それだけだと、購入を止められたのですが、ギリギリから更に三十万の値引きに成功したから。

結果、うちの親はパールホワイトのプリウス限定車を購入する運びになった次第です。

パールホワイトにしたのは、黒が好きだったのですが、わたしが黒に乗っていてかなり手入れが大変だったので、パールホワイトにしました。

その時、納車は順調に行われていて直ぐにきましたが、実際にパールホワイトのプリウスをみてみて、パールホワイトもいいな、と思いました。

ただパールホワイトの色は限定車だけのようです。

>>「プリウスを値引き出来た理由」後半はこちら

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ