プリウスの値引きできた理由

スポンサーリンク

プリウスの値引きについてプリウスに限ったことではないのですが、値引くときの基本は色々なお店に行って見積もりを出してもらうのが王道です。

>>「プリウスの値引き方法」前半はこちら

それは同じメーカーでも例えばトヨタだと、トヨタカローラと鹿児島トヨタ、そして同じ鹿児島トヨタでも支店が違うと見積もりにも違いがみられます。

更に、購入のタイミングをキャンペーンで成績を出さなければいけない時か、或いはあまり売れていない時です。
※つまり他の人と同じ行動をして、忙しい時に行くと損をする可能性が増える、ということです。

ここまでで、どこが1番のお店なのかを見極めます。
※もちろん価格だけでなく、お店の方の人柄やサービス精神なども。

決まったら、最後の一押しを更に押して終わり、となります。
※最初は余力を残して価格を提示してきますので、それを踏まえてプリウスの値引き交渉に入るわけです。

プリウスの値引き、とどめは、オプション

オプションをよ~くみてみてください。
プリウスを購入する熟年方や主婦の方には、車にそこまで詳しくない方が多いと思われますので、ディーラーの提示したものをそのまま受け入れてしまいがちですが、いらないオプションはドンドン削りましょう。

なぜなら、ホームセンターやオートバックスの方が遙かに安いからです。

しかもゴミ箱などは、確かに純正だとしっくりハマルかもしれませんが、それだけで数万円を損することはないと思います。

車を購入することは、特に中古ではなく新車だと数百万の購入になってしまいますので、時に数万円を見逃しがちです。
しかし、車の購入でなく、例えばホームセンターで購入する、と考えたときを目安にしてみたらいいでしょう。
恐らく数万円も高く感じるはずです。
※マットなども同様のことがいえます。

そして今では当たり前となっている、カーナビゲーションのカーナビもそうです。
つい、もっと良い物をとなりがちです。
しかもお任せだと、中々のクラスのカーナビをつけていたりします。

ですが、例えば、地デジ対応のカーナビ。これに対応しているかどうかだけでも数万円は違います。

これはお子様がいるところはいいのかもしれません。
ただ、それでも走行中には違反になりますので観れませんよね。

どこかで長時間待っている間に観るにしても、渋滞が当たり前の都会でなければ(都会では車を持つ必要性そのものがうすれますが)意味があまりないのではないでしょうか。
駐車場ではアイドリングストップですしね。

カーナビは人によって事情が違うと思われますので、一概にはいえませんが、その他にもあります。

スポンサーリンク

ハードディスクに録音しておける機能。
これは今では標準になりつつあるかもしれませんが、いつでも新しい装置は出てきます。
それが、本当に必要かは判断をしていかなければならないのです。

とはいえ、実際に購入してからでないと、必要だったかどうかはわかりにくいかもしれません。
HDD録音の場合は、確かにCDの入れ替えは必要ありませんが、
車を買い換える時に全て削除して、また1からやり直さなければ鳴らないことがデメリットです。

しかも出た当時は、これもやはり付いているかどうかで、数万円は違いますのでそれならCDを入れ替えた方がいい、ということも考えられます。

最近では、iPhoneやiPadがありますし、スマートフォンだとブルーツースで繋がりますので、そちらがわかるようなら音源は絶対にそちらがいいですよね。
なぜなら1000曲単位で簡単にパソコンで入れ替えできるのですから。

※うちの親は詳しくないので、お気に入りの演歌の曲名を聞いて全集をCDにしてあげました。youtubeから落としたので全て無料です。

なので、音源に関しましては、詳しい人が近くに1人か2人はいらっしゃると思うので、頼んでみるのが早道ですね。

と、こんな感じで、必要ない機能などは全て無くしグレードダウンしていきます

カタログをみて、車のグレード自体も見かけのよさにそこまでこだわらなければ、殆どかわらないので落とすことも考えてみたほうが良いです。
後部ワイパーついているかどうかのような些細な事だけで大分違います。

プリウスの場合も、形状からして後部ワイパーが付いていなくても全然大丈夫です。

特にプリウスはそのようなオプションよりも、むしろ実燃費や音の静けさなどが重要だと思いますので、削れるところは思い切って削ってみてくださいね。

以上。
これだけで、数十万は違います。

値引きが当たり前の方にとっては、もしかすると当たり前のことばかりだったかもしれません。

しかし、もし知らなくて、今までディーラーにお任せだったのであれば、こんかいの情報は少しはお役に立てるでしょう。

「お陰で○十万の値引きに成功できました!」
との喜びの声が聞けたら幸いです。

参考サイトURL

◆プリウスのTOYOTA公式ページ
http://toyota.jp/prius/

◆トヨタ・プリウス~wiki
プリウスの歴史などが読めます。

◆プリウスの実燃費
[解説]

東京へ行った時のことです。

深夜の高速道路でした。

いくら実燃費のいいプリウスとはいえ、
ガソリンスタンドがない!
という状況の中で、ギリギリの走行をしている状況です。
※スタンドまで30数キロ ガソリン残量で走れる距離40数キロ
という微妙な状況です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ