ローストビーフのオーブンレシピとデロンギがナイス!!

スポンサーリンク

ローストビーフレシピのオーブンについてのhpです。ローストビーフのオーブンレシピとデロンギがなくては始まらないんです!!ローストビーフが一番お気に入り♪他はないです!オーブンレシピ、とても気に入りました♪

ローストビーフのレシピのオーブンとは

オーブンでローストビーフのレシピをとてもおいしいレシピなので紹介します。ローストビーフのレシピ材料(6人分位)牛もも肉 600~800g 塩・こしょう・にんにく 擦り込み用に適量 【漬けダレ】醤油 1カップ 赤ワイン 1/2カップ レモン絞り汁 1/4カップ 玉ねぎスライス 1ヶ分 生姜&にんにく すりおろし各1片分レモンスライス 半~1ヶ分です。ローストビーフレシピ①焼く少し前に肉を常温に戻しておく。オーブンは200℃に予熱し、肉に塩・こしょう・にんにくをすりこむ。ローストビーフレシピ②フライパンにサラダ油少々ひき、肉の表面に焼き色を付け、オーブンで15~20分焼く。ローストビーフレシピ③焼いている間にジップロックなどでたれを作ります。(玉ネギは切ってすぐにいれます。)ローストビーフレシピ④焼き上がった③を④に2~3時間漬け込む。好みで漬け時間を調整してください。ローストビーフレシピ⑤薄くスライスして、サラダ菜などと一緒に盛り付けて完成です。

ローストビーフについて

スポンサーリンク

デロンギオーブンについて

テロンギオーブンとは、イタリアのデロンギ社のコンベクションオーブンです。コンベクションオーブンとは加熱した空気を対流させて、その熱で食材を加熱するオーブンのことで、それにより焼きムラが少なく、プロっぽい仕上がりになるのです。テロンギオーブンは、性能、カタチ、お値段。ケチのつけようが無い、家電の最高峰たる製品なのです。テロンギオーブンの特徴は、庫内の熱を対流させるコンベクション機能があり、焼き上がりのパリパリ感が全然違い、鶏モモを塩ふって焼いただけで、ごちそうになるのです。テロングオーブンはおすすめです。一般には、コンベクション機能付きオーブンは、サイズもお値段も大型化しますが、テロンギオーブンは、3万円弱のお手頃価格です。サイズも冷蔵庫の上に置けるぷちサイズ。テロンギオーブンはイタリアのメーカーらしく、ピザがパリッと焼けるピザストーンも装備しています。テロンギオーブンはおまけまで優れものです。

ナショナルホームベーカリーのレシピとは

ナショナルホームベーカリーを使ったレシピを紹介します。『ソーセージブレッド1.5斤』です。ナショナルホームベーカリーレシピの材料はA強力粉300g砂糖12g (大スプーン1)塩5g (中スプーン2/3)スキムミルク10g(大スプーン1)牛乳220ml無塩バター35gドライイースト4.9g(小スプーン1・中スプーン2/3)粒マスタード適量ソーセージ6本 です。ナショナルホームベーカリーレシピ①材料Aをパンケースに入れ、ドライイーストはイースト容器に入れて、メロンコースをスタートする。ナショナルホームベーカリーレシピ②ブザーがなったら生地を取り出し、6等分する。パンケースの羽根をはずしておく。ナショナルホームベーカリーレシピ③生地を約10×10cmの大きさに伸ばし、マスタードをぬり、ソーセージを丸ごとのせて閉じる。ナショナルホームベーカリーレシピ④生地を横の状態でパンケースに戻す。スタートキーを押して、そのまま焼き上げる。ナショナルホームベーカリーレシピ⑤焼けたらパンケースから取り出し、冷ますして完成です。マスタードの代わりにマヨネーズを塗ってもおいしくできますよ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ