60代サプリメントランキング

サプリメントランキング

サプリメント

60代のサプリメント-気になるランキング特集!

投稿日:

60代サプリメントランキングに関して調べているなら、入門編から上級編に至るまで詳細にまとめている、ウェブサイトへどうぞ!
60代サプリメントランキングに関連して、あなたが疑問に思っていた点も絶対に答えが見つかるでしょう。

60代サプリメントランキング一押し情報はこれだ!今すぐクリック!

60代サプリメントランキングについて気になるあなたへ。

長寿化の影響を受け、サプリメントの売れ行きは好調です。
年齢が高くなるにつれて、サプリメントの使用率は上がっていますが、
これを読んでいるあなたも、サプリメントを使用しているか、
これから使用してみようと、考えていらっしゃるかもしれません。

このページでは、
オススメのサプリメントや、今話題のサプリメント、
気になる成分や効果など、
サプリメントをあらゆる角度から解説していますので、
気になる項目から読んで、サプリメント生活にお役立てください。

今すぐサプリメントランキングを確認するならこちらをクリック!

60代のサプリメントランキング

長寿化が進み、100歳も当たり前になってきた現代では、
年齢が高くなるにつれ、サプリメントの使用率も高くなってきています。

HABAやファンケル、ディアナチュラ(アサヒ)、サントリーなどで、
年代別のサプリメントランキングを見ることができますが、
各社の年代別(60代)ランキングを見ると、

参考

・ルテイン&アスタキサンチン
・コエンザイムQ10
・DHA、EPA
・グルコサミン
・マルチビタミン、ミネラル

これらが上位に位置しています。

マルチビタミンやミネラルに関しては、60代だけではなく、
20代~50代でも上位にランクインしていますが、
50代~60代となると、老後を意識し始めることもあり、
血液をサラサラにする効果があるものや、
関節痛の緩和に効果があるものなどが、
上位に入っています。

「ビタミンC」のグミサプリについて

お菓子感覚で手軽に摂れる、「ビタミンC」のグミサプリについて、
ご説明します。

今ではコンビニでも売られていて、錠剤やカプセルタイプよりも
気軽に始めやすい、グミサプリは、
UHA味覚糖、DHC、養命酒などから、
ビタミンC配合のグミサプリが、販売されています。

UHA味覚糖では、大人用のグミサプリとして、
ビタミンCの他、マルチビタミン、鉄&葉酸、大豆イソフラボン、プラセンタなどが
配合されたものなど、種類が豊富にあり、
キッズ用では、カルシウムや鉄分が配合されたものがあります。

養命酒は、ビタミンCにプラスして、ハーブエキスを配合するなど、
養命酒らしいグミサプリが販売されています。

お菓子感覚で、手軽なグミサプリですが、
錠剤やカプセルタイプのサプリメント同様、
食べ過ぎ、摂り過ぎには十分注意しましょう。

ネイチャーメイドのサプリメント「カリウム」について

ネイチャーメイドのサプリメント「カリウム」について、
ご説明します。

大塚製薬のブランドである、「ネイチャーメイド」は、
ネット通販はもちろん、薬局でも販売されており、
大塚製薬という大手企業が販売していることもあり、
とても人気の商品です。

しかし、残念ながら、ネイチャーメイドでは、
カリウムのサプリメントは販売されていません。

カリウム配合のサプリメントは、他の会社から販売されていますが、
その中でも、サプリメントで有名な「ナウフーズ」がおすすめです。

カリウムは、私達人間にとって必要な5大栄養素である、ミネラルの一種ですが、
不足すれば、むくみや生活習慣病を招きやすくなる、と言われています。
確かに、カリウムの不足がむくみを起こしますが、
むくみが酷いからと、サプリメントで補えば良いという、
自己判断は危険です。
腎臓疾患の疑いもあるため、一度内科を受診することをおすすめします。

また、食習慣を見直し、バランスの良い食事を心がけましょう。

⇒サプリメントランキングはこちら

「ミネラル(マグネシウム・ナトリウム)」のサプリメントについて

「ミネラル(マグネシウム・ナトリウム)」のサプリメントについて、
ご説明します。

先述したカリウム同様、マグネシウムとナトリウムもミネラルの一種で、
ゴマやアーモンド、海藻類などに多く含まれます。
マグネシウムは、骨に多く存在していますが、
不足した場合、骨に蓄えられていたマグネシウムが使われ、不足した分を補います。

ナトリウムは、主に細胞の外側に存在していて、
筋肉の収縮や、栄養素の吸収などにも関わっています。
ナトリウムを多く含む食品は、やはり食塩ですが、
この他にも、味噌や醤油、和風だしなどの調味料にも含まれます。

ナトリウムを多く摂ると、血圧が上がったり、むくみやすくなるため、
「マルチビタミン&ミネラル」といったサプリメントを使用している方は、
食事の内容には気をつけ、適度に摂取するようにしましょう。

「カルシウム」や「マグネシウム」のサプリメントは、頭痛に効く?

「カルシウム」や「マグネシウム」のサプリメントは、頭痛に効くのでしょうか?

偏頭痛の予防に良いとされる成分には、

参考

・マグネシウム
・ビタミンB2
・フィーバーフュー

があります。

フィーバーフューは、古くから偏頭痛の予防に使われていて、
副作用はほぼ無いのですが、子宮収縮作用があるため、妊娠中の方は避けましょう。

マグネシウムは、神経の働きを安定化させ、
ビタミンB2は、少量でも偏頭痛を予防する効果がある、
というデータがあります。

偏頭痛の予防に、
マグネシウムやビタミンB2配合のサプリメントを
使用することは有効ですが、
頭痛にも色々と種類があるため、
あまりにも頭痛が酷い場合は、
一度医師の診断を受けることを、おすすめします。

NHKでも紹介された、老化防止のサプリメントとは?

NHKでも紹介された、老化防止のサプリメントについて、
ご説明します。

老化防止のサプリメントと言われれば、
男女問わず、気になるサプリメントではないでしょうか?

では、老化を防止してくれる成分は、一体何なのか?

それは、コラーゲンやコエンザイムQ10でも、
聞いたことのないような成分でもなく、
実は、『ビタミンC』なんです。

ビタミンCといえば、
とにかく体に良くて、必要な栄養素、といった漠然としたイメージや、
詳しい方は、お肌や疲労回復に良い、
とご存知かもしれません。

そんなビタミンCですが、
ビタミンCを減らしたマウスは、寿命が4分の1になった、
という実験結果があります。

もちろん、人の身体でも、ビタミンCを摂取した場合、
血液中にまわり、身体の良くないところに届いてくれて、
しかも、水溶性ビタミンのため、即効性がとても高いのです。

アンチエイジングが気になりだす、30代。
30代以降の性別を問わず、
いつまでも元気で、若々しくいたい方は、
ビタミンCをしっかり摂ってみてはいかがでしょうか?

ただし、ビタミンCに限らず、
取り過ぎはよくありません。
日々の食事のバランスを整え、
サプリメントはあくまでも、足りない分を補う目的で
使用しましょう。

⇒サプリメントランキングはこちら

NHKでも紹介された、身長を伸ばすサプリメントとは?

NHKでも紹介された、身長を伸ばすサプリメントについて、
ご説明します。

身長を伸ばすというと、牛乳をたくさん飲んで、
カルシウムを摂る、という考え方は、
今でも、根強く残っているのではないでしょうか?

ですが、カルシウムを上回るある成分が、
NHKの番組「あさイチ」で紹介されました。

それは、「アルファGPCスーパー

アルファGPCとは、母乳に多く含まれていて、
成長ホルモンの分泌を促進する成分です。
アルファGPCスーパーでは、
大豆から抽出したものを使用しています。

成長期のお子さんが飲むと、
身長が伸びることが期待できる、
話題のサプリメントですが、
身長を伸ばすことだけではなく、
運動機能の向上、骨粗鬆症予防、
美肌にも効果が期待できる成分ですので、
お子さんだけではなく、成人した大人にも、
効果が期待できます。

身長の伸びに悩んだり、コンプレックスを抱えているお子さんは、
多いのではないでしょうか?
日々の食事や生活習慣も大切ですが、
サプリメントで、足りない栄養素を補ってあげてはいかがでしょうか?

30代から始める、若返りのサプリメントとは?

30代から始める、若返りのサプリメントについて、
ご説明します。

『NHKでも紹介された、老化防止のサプリメントとは?』
の項目でご説明したように、
意外にも、「ビタミンC」が、老化防止に効果があると
分かっています。

ビタミンCが老化を防止させるなら、
若返りに効果がある成分とは、どのようなものなのでしょうか?

参考

『若返り効果が期待できる成分』

1.レスベラトロール
2.アスタキサンチン
3.コエンザイムQ10

レスベラトロールは、今話題の注目成分で、
ポリフェノールの一種ですが、たくさんあるポリフェノールの中でも、
高い抗酸化作用があると言われています。
効果としては、活性酸素の除去、血流を良くする、血管を若返らせる、
といった効果が期待できます。

アスタキサンチンは、美容に詳しい方はご存知かもしれませんが、
高い抗酸化力があり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促し、
衰えを改善する効果が期待できます。

コエンザイムQ10は、名前は知っているという方は、
とても多いと思いますが、
新陳代謝を促し、脂肪を燃焼する、
血液の流れを活性化させる効果が期待できます。

レスベラトロールを含むサプリメントは、
少しお値段が高い傾向にありますが、
アスタキサンチン、コエンザイムQ10が配合されているサプリメントは、
比較的価格も安いですので、気になる方は、
一度試してみてはいかがでしょうか?

⇒サプリメントランキングはこちら

脂肪燃焼サプリメント「ザ・リッパー」について

脂肪燃焼サプリメント「ザ・リッパー」について、
ご説明します。

ザ・リッパーは、パッケージがガイコツでインパクトがあり、
また、国内のサプリメントではなく、海外製であるため、
怪しいサプリメントなのでは?と、不安に思われる方も多いようです。

ザ・リッパーの効果としては、
『カルノシン』『グアラナエキス』『ラズベリーケトン』『カフェイン無水物』が、
脂肪分解促進、脂肪燃焼促進、発汗作用があり、
『タウリン』『アセチル-L-カルニチンHCI』『グリーンコーヒーエキス』
『オリーブリーフエキス』『緑茶エキス』『シナモン樹皮エキス』が、
疲労軽減、脂肪の蓄積の予防、抗酸化作用などがあります。

しかし、ザ・リッパーだけを摂れば痩せる、というわけではなく、
望む結果を得るためには、運動+ザ・リッパーと、
合わせて使用することが、推奨されています。

また、使用する際は、
24時間以内に2食分以上飲まないようにしましょう。

サプリメントで800メートル走(中長距離走)のパフォーマンスを向上させるには?

サプリメントで、800メートル走(中長距離走)のパフォーマンスを向上させる方法は、
あるのでしょうか?

パフォーマンスを向上させるには、
もちろん、トレーニングや十分な休息も必要ですが、
サプリメントを使用した方法としては、
『アミノ酸』『クレアチン』『ベータアラニン』
有効とされています。

アミノ酸は筋肉を修復し、
クレアチンはアミノ酸の一種で、高強度の運動でも、
素早くエネルギーを作り出すサポートをし、
ベータアラニンも、高強度の運動で、パフォーマンスを改善することが、
研究結果に示されています。

これら3つの成分は、プロのアスリートも使用しています。

効果的な摂取方法は、
食後やトレーニング後が良いでしょう。
クレアチンは粉状で飲みづらいため、
プロテインを使用している方は、一緒に飲むのも
おすすめです。

8時間ダイエットとサプリメントの組み合わせについて

8時間ダイエットと、サプリメントの組み合わせについて、
ご説明します。

8時間ダイエットとは、
例えば、朝9時に朝食を食べた場合、夕食は17時までに終わらせるもので、
残り16時間は、水分のみで過ごし、1日8分ほどの有酸素運動を取り入れる、
というものです。

これは芸能人でも実践されていた方が多くいて、
効果を感じた方も、多くいらっしゃったようです。
約16時間、消化管を休めることになるため、
内臓機能の回復が見込め、腸の蠕動運動が
しっかり行われるようになることが、期待できます。
そのため、便秘が解消され、太りにくい体質へと変わります。

8時間ダイエットをしっかり行えば、これだけでも十分効果は見込めます。
ですがこれにプラスして、脂肪燃焼系のサプリメントを使用する、
といった方法を取り入れる方がいますが、
消化管を休めて、胃腸の調子を整える目的もあるため、
このダイエットを行なう場合は、サプリメントや薬などは、
逆に胃腸を荒らしてしまう恐れがあるため、
サプリメントなどの使用は、控えた方が良いでしょう。

⇒サプリメントランキングはこちら

M-034配合の育毛剤は、効果ある?

M-034配合の育毛剤は、効果はあるのでしょうか?

日本で有名な育毛剤と言えば、
『リアップ』かと思いますが、
リアップの有効成分は「ミノキシジル」です。

ミノキシジルとM-034、どちらが良いのかと言うと、
実は、M-034は、ミノキシジルと同等の効果があると、
実験結果から分かっています。

また、リアップには、
頭痛やめまい、心拍数の増加、発疹などの副作用があるのに対し、
M-034は、ほぼ副作用のリスクがありません。
なぜなら、M-034は、天然の海藻から抽出されたエキスであるためです。

リアップを試してみたいけど、副作用が気になる、
という方は、M-034配合の、『チャップアップ』や『ブブカ』を
試してみてはいかがでしょうか?

ニキビケアのペアA錠はサプリメント?医薬品?

ニキビケアのペアA錠はサプリメント、医薬品のどちらなのでしょうか?

ライオン株式会社から販売されている、ペアA錠ですが、
これはサプリメントではなく、医薬品です。
大人のニキビ、肌荒れに効果があり、
生薬ヨクイニンが、ニキビ・肌荒れを改善し、
グルクロノラクトンが、肝臓の、老廃物を解毒し、排出する機能を助けます。

ビタミン群とL-システインは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促します。

ペアA錠の他に、ペア漢方エキス錠もありますが、
大人ニキビには、ペアA錠の方が良いでしょう。

サプリメント業界のシェア

サプリメント業界のシェアについて、

サプリメントなどの健康食品を販売している会社は、
参入障壁が低いためか、多数ありますが、
大手企業で言えば、
サントリー、大塚、明治、DHC、ハウス食品、キッコーマン、
山田養蜂場、アサヒ、ドクター・シーラボ、協和発酵バイオなどが挙げられます。

100歳が当たり前になってきている現代では、
年齢が高くなるにつれ、サプリメントの使用率が高くなってきていることは確かですが、
年金や貯蓄に頼っている年代では、老後の生活の備えのため、節約志向が高まっているようで、
サプリメントなどの健康食品への支出は、減少傾向にあります。

今後は、老後を意識し、なおかつ膝や腰の痛み、
健康診断での数値の悪化など、身体に不安要素を抱える50代が、
ターゲットになってくるようです。

サントリーのサプリメントの売れ筋商品

サントリーの「サントリーウェルネスオンラインショッピング」では、
『セサミン』『DHA&EPA』『グルコサミン』『リフタージュ』『エファージュ』と、
中高年層のサプリメント支出が多いことから、
血液サラサラ効果のあるもの、
関節痛に効果のあるものなど、年齢が高い方が気になるサプリメントが、
上位にランクインしています。

男女別で見ても、1位にはセサミン配合のサプリメントがランクインしていますが、
男性では、男性特有の悩みに効果があるとされるものや、グルコサミン、DHA&EPAがランクインしたのに対し、
女性では、リフタージュやエファージュなど、美容関連の商品が入ってきています。

⇒サプリメントランキングはこちら

サプリメント「痩爽(SOUSOU)」の効果は?

サプリメント「痩爽(SOUSOU)」の効果について、ご説明します。

痩爽(SOUSOU)には、

1.腸内環境を整える
2.基礎代謝を上げる
3.血行を良くする
4.糖質・脂質の吸収を抑える

といった効果が期待できます。

痩爽(SOUSOU)に配合されている、「難消化性デキストリン」(食物繊維の一つ)が、
腸内環境を整え、排便をスムーズにする効果があり、
「ブラックジンジャー抽出物」が、体をポカポカにし、代謝を良くする効果が期待できます。
また、ブラックジンジャーは、普通のショウガよりも必須アミノ酸、ポリフェノールなどが
多く含まれているとされています。

「キャンドルブッシュ末」は、血流を良くする効果があり、
「白インゲン豆抽出物」は、糖質・脂質の吸収を抑える働きがあります。

口コミを見てみると、
体重が減ったと効果を感じた方、
そうでない方、やはり両方いらっしゃいます。

痩爽(SOUSOU)だけではなく、他のサプリメントにも言えることですが、
医薬品ですら、合う合わない(効果の有無)がありますので、
食品に分類されるサプリメントでは、その差は顕著です。

医薬品とは違い、即効性があるものでもないため、
サプリメントを使用する際は、2~3ヶ月を目安に、使用することをおすすめします。
ですが、サプリメントに依存したりせず、
食習慣を見直す、軽い運動を取り入れる、
といった努力も必要です。

また、重度の便秘の方は、サプリメントで改善することは、
簡単なことではないかもしれません。
あまりにも酷い場合は、一度医師の診察を受けた方が良いでしょう。

サプリメントは1日に何種類まで?

サプリメントは、1日に何種類まで飲むことができるのでしょうか?

サプリメントは医薬品と違い、食品に分類されます。
ですので、1日に何種類まで、といった決まりはありません。

ですが、薬を服用中の方や、
同じ成分を配合しているもの、
働きが似ている成分が配合されているものなどは、
過剰摂取となる可能性があり、
注意が必要です。

マルチビタミン・ミネラルのサプリメントは、使用している方が多いと思いますが、
ビタミン、ミネラルは、
血液凝固防止薬、強心薬、抗てんかん薬、
消炎鎮痛剤、甲状腺ホルモン薬などを服用中の方は、
特に注意が必要です。

ビタミンやミネラルなどのサプリメントだけではなく、
健康食品やハーブ、食材との組み合わせに注意が必要なものを、
愛知県薬剤師会のHPで確認することができます。

サプリメントを使用中の方で、病院で薬を処方された際は、
医師・薬剤師の方に、サプリメントを使用していることは、
必ず申告するようにしましょう。

ヘム鉄のサプリメント、効果は?

ヘム鉄のサプリメントには、どのような効果があるのでしょうか?

ヘム鉄とは、
ミネラルの一種である鉄分で、赤血球の中にあるヘモグロビンは、
ヘム鉄とグロビンで構成されています。

鉄分が不足すると、貧血になるということはよく知られていますが、
この他にも、倦怠感、運動機能、免疫機能の働きの低下などがあります。

ヘム鉄は、肉や魚などの動物性食品に多く含まれますが、
サプリメントで足りない分を補う、という方法もあります。
しかし、鉄分を過剰に摂取した場合、胃腸障害の恐れもあります。
女性は、生理で多くの鉄分を失いますが、
貧血は生理のせいだと、安易に自己判断せず、
一度医師の診察を受けることを、おすすめします。

⇒サプリメントランキングはこちら

サプリメント「めなり」(さくらの森)の効果は?

サプリメント「めなり」(さくらの森)の効果について、ご説明します。

スマホやパソコンなどのブルーライトによって、
現代人の目は、想像以上に疲弊しています。

目に良いサプリメントとして、口コミでも評価の高い「めなり」ですが、
配合されている有効成分は、
『ビルベリー』『ルテイン』『ゼアキサンチン』『アスタキサンチン』
『クロセチン』『ベータカロテン』『ビタミン群』『ミネラル』です。

ビルベリーに含まれるアントシアニンは、眼精疲労に効果があり、
ルテイン、ゼアキサンチンは、天然のサングラスともいわれ、
紫外線などのダメージから、網膜を守ります。
アスタキサンチンは、目の機能維持に関係し、抗酸化作用があり、
ビタミン群は、目の機能を正常に保つために、
ベータカロテンは、夜間の視力維持を助ける効果があります。

口コミを見てみると、
飲み始めて1週間ほどの方だと、
効果は感じられない、という方がいる一方で、
1ヶ月以上飲んでいる方は、
効果を感じたという方が、非常の多くいらっしゃいました。

サプリメントは、最低でも2~3ヶ月継続して使用することが、
ほとんどのサプリメントで推奨されていますので、
体質に合わない、といったことが無い限り、
継続して使用することを、おすすめします。

「ルテイン」のサプリメントを飲むタイミングは?

「ルテイン」のサプリメントを飲むタイミングは、いつが良いのでしょうか?

ルテインは、脂溶性という、油に溶けやすい性質があります。
ルテインを多く含む食材は、ほうれん草やブロッコリー、
かぼちゃなどの緑黄色野菜ですが、
食事でルテインを効率よく摂取したい場合は、
緑黄色野菜+油の調理法が良いとされています。

サプリメントでルテインを摂取する場合は、
食後の後に摂るほうが、効率よく吸収されるでしょう。

パウダータイプのサプリメント用の容器をご紹介します

パウダータイプのサプリメントは、持ち運びが大変ですが、
オススメの容器をご紹介したいと思います。

お子さんがいる方は、ご存知かもしれませんが、
パウダータイプのサプリメントの持ち運びには、
『ミルカー』という、粉ミルクを入れる容器がオススメです。

ミルカーは多層式になっているので、
何種類かパウダータイプのサプリメントを持ち運びたいとき、
何本も詰替え用のボトルを持つ必要はありません。
また、パウダータイプだけではなく、
カプセルや錠剤タイプのサプリメンを入れることも可能ですので、
どのタイプのサプリメントにも、使用することができます。

旅行やお出かけで、サプリメントを持ち運びたい方、
プロテインなど、パウダータイプを使用し、
本格的なトレーニングを行っている方など、
全ての方にオススメできる、サプリメント容器です。

⇒サプリメントランキングはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サプリメントプランナー Hitomi Ooishi

サプリメントプランナー Hitomi Ooishi

3年前に原因不明の体調不良に陥り、
約半年、ほぼ寝たきりのような生活を送ったことがきっかけで、
生活習慣、特に食事を徹底的に改善する。

その際、国内外の医学博士が執筆した健康関連(最新医学から東洋医学、アーユルヴェーダなど)の書籍を1000冊以上読み、実生活で実践する。


数々の書籍を読み、腸内の良し悪しが健康に大きく関わっていることを知り、腸活を実践。

長年悩まされていた便秘、大人ニキビはほぼ完ぺきに改善。それ以来、年に一度は風邪を引いていたが今ではまったく引かなくなった。


現在でも、月に最低20冊ほどの健康関連書籍を読み、知識と自分の体をより良い状態に高めている。

⇒詳しい自己紹介とご相談はこちら

-サプリメント

Copyright© サプリメントランキングドットコム , 2019 All Rights Reserved.