サプリメントランキング

TP200馬プラセンタの口コミ効果とは?-TP200馬プラセンタ

投稿日:

TP200馬プラセンタの口コミ効果とは?-TP200馬プラセンタ
TP200馬プラセンタ
総論
一度話題になってから、ずっと注目され続けているプラセンタだが、 これまで、効果を期待できるものや、エキスがどのくらい配合されているか、 本当に表記された量が配合されているか、疑問がある商品が多かったが、 TP200馬プラセンタ原液では、濃度保証を行う、分析試験成績表を 公表するなどして、購入者が安心して購入・使用できるように努めている。 売上も40万箱突破するなど、今日本で一番売れている、 プラセンタエキスの商品。
効果と期待度
品質(安全性)
価格
読者の評価0 投票する0
良かった点
購入者の目線で考え、安心して購入・使用できるようにと努めている点
価格もプラセンタエキスの商品とは思えないほど、低価格になっている点
馬プラセンタエキス以外、余計な成分は必要最低限しか含まれていない点
残念だった点
どういった効果を期待できるのか、アレルギーなど副作用に関する情報公開が少ないという点
4.3
得点
公式ページ

TP200馬プラセンタの口コミ効果が気になるあなたへ。TP200馬プラセンタの口コミと効果の真実はココで。
TP200馬プラセンタの購入前に、気になる全てをまとめました。

TP200馬プラセンタの口コミと効果とは?-TP200馬プラセンタの全て

TP200馬プラセンタが気になっていますか?購入を検討中でしょうか?
早まる前に、まずはここをしっかりとお読みください。

海外セレブや有名人も使用している、プラセンタ

私も使ってみたい!というそこのあなた。
本当に効くの?
品質や安全性は大丈夫?
価格は高いようだけど、安く買えないの?
と、様々な疑問や悩みがあると思います。

こちらの記事では、プラセンタに関する疑問、
TP200馬プラセンタ原液の評判や安全性について、
ご説明してまいりたいと思いますので、
ぜひ、参考にしてみてください。

TP200馬プラセンタ-株式会社日本メディカル研究所公式サイトはこちら
【Tp200馬プラセンタ美容原液】



株式会社日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液とは?

株式会社日本メディカル研究所は、
TP200ホワイトソープや、サラブレッドプラセンタ200、
サラブレッドプラセンタ200nextなど、
プラセンタ関連商品を多く扱う会社ですが、
プラセンタ以外にも、グルコサミンや黒にんにくなど、
美容用品に限らず、健康食品も取り扱っている会社です。

そんな日本メディカル研究所で、待望のTP200馬プラセンタ原液が
発売されましたので、
TP200馬プラセンタ原液について、ご説明してまいります。

プラセンタとは?

プラセンタ(英語: placenta products, placental products[1])とは、胎盤から抽出した成分を含有する処方箋医薬品またはサプリメントである。処方箋医薬品としては更年期障害や乳汁分泌不全、慢性肝炎などに使用される。美容領域や歯科領域としても使用されるが、自由診療となる。

サプリメント・化粧品としても関連商品が広く流通しているが、経口投与のサプリメントの中には効果が期待できないばかりか健康被害の報告がある製品もある。なお、英語の placenta は「胎盤」を意味するが、本項で解説する「プラセンタ」は、「胎盤を原料として製造された医薬品および健康食品」という意味である。
プラセンタとは~Wikipediaより

胎盤から抽出した成分を含有する処方箋医薬品またはサプリメントである。

とありますが、簡単に、「哺乳類の胎盤のこと」と考えて下さい。

サプリメントや化粧品などでは、主に豚や馬の胎盤が使用されていますが、
日本メディカル研究所の「TP200馬プラセンタ原液」では、
商品名の通り、馬の胎盤が使用されています。

馬でも豚でも、効果は変わらない、としている研究者もいますが、
日本メディカル研究所が馬の胎盤を使用したことについて、
馬は体温が高く、寄生虫などが繁殖しにくいという特徴があるため、
安全性という観点からも、馬を使用しているのだそうです。

それでは、次からは気になる効果について、
見ていきましょう。

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液、効果はあるの?

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液の効果について、
ご説明します。

お値段も、決して安いというわけではないプラセンタ。
購入するなら、もちろん高い効果が期待できるものが良いですよね。

TP200馬プラセンタ原液は、どうなのでしょうか?

プラセンタについて、少し調べた、という方もいらっしゃると思います。

ちょっと調べてみれば分かるのですが、
サプリメントなど口から摂取するプラセンタや、
化粧品のプラセンタには、賛否あります。

他のサイトでは、有効性を示すものが文献の中に見当たらない、
としているものもありますが、
それらの情報は、いつの頃のものなのかが分かりません。
新しいものでも、数年前のものです。

ネットで調べて見ることができる情報は、
どの程度更新されているのか、分からないものがあります。
古い資料や研究結果から、効果や効能は期待できません、
としている可能性もあります。

今でもプラセンタに関する研究は行われており、
日本メディカル研究所もその一つで、
共同研究者である、岡山理科大学の濱田博喜教授と
プラセンタ原液の効果について、研究を続けています。

日本メディカル研究所では、濃度保証をしていますし、
公式サイト
では、「分析試験成績表」という分析結果も
見ることができます。

詳しくは『評判や口コミ』の項目で述べますが、
もし粗悪な商品で、なおかつプラセンタそのものに
効果が無いとしたら、良い口コミが出てくることはないですし、
プラセンタ関連の商品も、ここまで出回ることはないでしょう。

ですから、プラセンタは効かない、
摂取しても化粧品として使っても、意味がない、
ということは、言えないと思います。

今後更に研究が進み、
プラセンタの商品も、更に進化していくことに
期待しています。

TP200馬プラセンタ原液、最も効果的な使用方法は?

TP200馬プラセンタという、せっかく高品質の美容原液を購入するのだから、
最も効果的な方法で使用したいですよね。

基本的な使用方法は、
朝晩、洗顔の後に適量を手に取り、
両手になじませてから、顔全体に、手のひらで包み込むようにして
浸透させていきます。

この後に、化粧水や乳液など、
いつもお使いの化粧品で、更に肌を整える、
といった方法です。

プラセンタ原液を顔に塗布する際、
イオン導入器」や「超音波美顔器」を持っている方は、 
マシンを使うとより効果的、とされていますが、
これらのマシンも、決して安いものではありません。

そんなにお金をかけていられませんよね。

公式サイト
では更に、

・TPプラセンタ200ホワイトソープ(洗顔)
・TP200馬プラセンタ原液(美容液)
・TP200エッセンス&ローション(化粧水)
・うるおいスクワラン(美容オイル)

合計4つの自社製品を使用した、トータルケアも勧めていますが、

これらの化粧品を全て使用して
ケアするとなったら、一体いくら掛かるの?
と思ったあなたに、朗報です。

TP200馬プラセンタ原液を、定期コースで購入された方で、
毎月先着500名の方に、なんと、
うるおいスクワラン」が1本ついてくるのです。

全部買い揃えるのは無理でも、
1本無料でもらえるなら、ラッキーですよね。

毎月先着500名ということで、余裕がありそうな、
なさそうな、なんとも言えない人数ですが、
気になる方は、早めに

公式サイト
をチェックされることを
オススメします。

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液、品質や安全性は大丈夫?

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液、
品質や安全性について、ご説明します。

一番最初の項目でも少し触れましたが、
日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液では、
馬のプラセンタ(胎盤)を使用していて、馬は馬でも、
サラブレッドのプラセンタを使用しています。

サラブレッドは、

・1頭ずつ専用獣舎でストレスなく飼育
・薬物投与は一切せず、餌も徹底管理
・出産時は獣医が立ち会い、胎盤はすぐに集める

など、徹底した管理の元、大切に育てられていて、
なおかつサラブレッドは貴重なのです。
これらの理由から、日本メディカル研究所では、
サラブレッドの胎盤だけを使用しているとのことです。

サラブレッドが良いということは、分かりました。
でも、それが高品質に直結するかは疑問です。
製造過程に問題があったり、添加しているものによっては、
いくら良い原材料であっても、出来上がるものは、
ダメになってしまいますよね。

それでは、プラセンタエキス以外に、
どのようなものが含まれているか、詳しく見ていきましょう。

TP200馬プラセンタの6つのフリー

TP200馬プラセンタ原液では、以下の6つが含まれていません。

1.パラベン
2.アルコール
3.エタノール
4.界面活性剤
5.無香料・無着色
6.鉱物油

TP200馬プラセンタの全成分

・プラセンタエキス(ウマ)
・水
・BG
・ペンチレングリコール
・フェノキシエタノール

となっています。

順番に詳しく見ていきましょう。

まずBGですが、
BGとは、ブチレングリコールのことで、
多価アルコールに分類されます。

BGには、保湿・抗菌作用があり、
主に化粧品の基材として用いられます。
化粧品が腐らないよう、防腐剤として用いるのです。

BGは無色無臭、低刺激で、
人体への危険性は少なく、安全性は高いとされています。

ペンチレングリコールは、
こちらも多価アルコール類に分類されるもので、
BG同様、保湿や抗菌作用がありますが、
BGよりも低濃度であっても、高い抗菌性を発揮する
とされていて、皮膚への刺激は、
ほぼ無いとされています。

フェノキシエタノールについてですが、
エタノールフリーなのに、
「フェノキシエタノール」が含まれているけど?
アルコールじゃないの?
という疑問が出てきたかと思います。

フェノキシエタノールとは、何でしょうか?

『フェノキシエタノール』とは、
その名前からアルコールだと思われがちですが、
アルコールではありません。
フェノキシエタノールは防腐殺菌剤として使われ、
玉露や緑茶などに存在する、天然成分の一つです。

一般的にアルコールやエタノールと言われるものは、
エチルアルコールのことを言い、
フェノキシエタノールのことではありません。

ですので、先程説明したBGも、
ペンチレングリコールも、
化粧品のアルコールとは、エチルアルコールを指すため、
エチルアルコール(エタノール)が含まれていなければ、
アルコールフリーとすることができるのです。

これらの成分は、皮膚への刺激性や毒性は少ない、
ほぼ無いと言われる、安全性の高い成分
ですので、
基本的に安心して使うことができます。

ですが、アトピーや敏感肌など、肌が弱い方は、パッチテストを行う、
医師の方に相談するなどしてから、使用するようにしましょう。

また、TP200馬プラセンタ原液では、
上記の防腐剤効果のある成分を含有していますが、
それは最低限度のものですので、
試される方は、開封後は1ヶ月を目安に使い、
しばらく使用しないという場合は、冷蔵庫に保管するようにしましょう。

日本メディカル研究所のTP馬プラセンタ原液、副作用はある?

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液、
品質や安全性について、ご説明します。

良かれと思って購入したものが、実は害のあるものだったなんて、
絶対にイヤですよね。
ましてや肌に直接つけるものですから、品質の良いものを
選びたいと思うはずです。

一番気になるのが、肌につけて、何らかの異常が出るのか?
ということです。

こちらについては、販売元である日本メディカル研究所の方に、
直接伺ってみました。

参考

Q: TP200馬プラセンタ原液を使用して、
アレルギー症状が出る可能性はありますか?
過去にそういった方はいらっしゃいましたか?

A: 現在までに、TP200馬プラセンタ原液を使用したためにアレルギーが起きた、
というようなご連絡は特にいただいておりませんが、
どんな基礎化粧品でも、やはり合う合わないは個人の体質によっても
判断が難しい場合もございます。

パッチテスト等でご判断いただくことをオススメいたします。

という回答をいただきました。

過去に、TP200馬プラセンタ原液を使用して、
アレルギーが起きたといった報告はなかった、とのことですが、
個人の体質によっても、判断が難しいということでした。

アトピーや敏感肌など、肌が弱いという方は、パッチテストを行う、
それでも不安な場合は、医師の方に相談するようにしましょう。

それでは、次はTP200馬プラセンタの評判や口コミを、
ご紹介していきます。

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液、評判や口コミを教えて

日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液の、
評判や口コミをご紹介します。

この商品はとても人気の商品で、探せば口コミがたくさん出てきます。
良い口コミ、悪い口コミ、多かったものをピックアップして、
ご紹介したいと思います。

『良い口コミ』

・透明感が増した
・キメが整った
・肌の色が白くなった

『悪い口コミ』

・匂いが気になる

良い口コミでは、
透明感が増した、キメが整った、肌の色が明るくなった、
などの効果を実感し、続けたいといった方が
たくさんいました。

副作用』の項目でも触れましたが、日本メディカル研究所では、
アレルギーが起こったという報告は、これまでにない、
ということでしたが、口コミでも、アレルギーや肌荒れが起こった、
といった内容は見られませんでした。

悪い口コミでは、唯一、「匂いが気になる」というものがありましたが、
これは実は、濃度が濃いということの裏返しでもあります。

製造過程で、ろ過や加工を行うと、
有効成分であるタンパク質は、どんどん失われていきます。
TP200馬プラセンタ原液では、効果を実感しやすいようにと、
ろ過や加工は、必要最低限にとどめているため、
動物臭が残っているのです。

日本メディカル研究所では、

“買ってから後悔しないためにも、商品の真実を見極めて、
 商品を選んで欲しいという想いを込めて”

公式サイト
より引用

と、購入する人のことを考えて、
濃度保証、美容原液の分析試験成績表を公開しています。
このことが、良い口コミとなって、結果に出ているのでしょう。

それでも、自分の肌に合うか心配、という方もいらっしゃると思いますので、
まずはお試しで初めてみてはいかがでしょうか?
価格については、次の項目でご説明していますので、
そちらも、ぜひお読み下さい。

TP200馬プラセンタ原液の価格は?楽天やAmazonでも買える?

TP200馬プラセンタ原液の価格について、
楽天やAmazonで購入できるのか、ご説明してまいります。

結論から言えば、
2018年10月30日の時点で、Amazonでの取り扱いなく、
楽天、アットコスメでは購入することができますが、
一番安く買えるのは、やはり

公式サイト
です。

楽天、30ml・7,776円(税込)
アットコスメ、30ml・7,776円(税込)/5ml・1,512円(税込)

となっていて、公式サイトでは、

1本だけの購入、通常価格
7,776円(税込)送料無料

『5日分お試しプラス定期便
初回5ml、756円(税込)送料無料→2回目以降、30ml 3,888円(税込)送料無料

定期便(一番オトク!)
新発売記念価格、お試し定期特別コース
ずっと50%OFFの3,888円(税込)送料無料

一番オトクな定期便には、
なんと、「潤いスクワラン」も、初回時に1本ついてきます。
ですが、毎月先着500名と限りがあるため、
一緒にゲットしたい方は、お早めに公式サイトをご覧ください。

ということで、
公式サイトが一番安く購入できるということは、
一目瞭然ですね。

1本だけの通常購入であれば、お値段が7,776円と高めですが、
5日分お試しプラス定期便であれば、
5日分は756円、2回目以降は3,888円ですので、
驚きの安さです。

もし試してみて、肌に合わないなどあり、
2回目の配送を中止する場合は、1回目の商品到着後、
5日以内に電話連絡すれば大丈夫です。

『日本メディカル研究所』
電話:フリーダイヤル 0120-89-4874
営業時間:10:00~17:00(月~金)

株式会社日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液、まとめ

プラセンタ関連の商品は、たくさん出回っていますが、
日本メディカル研究所のTP200馬プラセンタ原液は、
累計販売数はなんと40万箱を超え、日本一売れているという
圧倒的な人気を誇る商品です。

美容液については、濃度保証まで行っていて、
プラセンタエキス以外の成分は、必要最小限に抑えられている、
ここまで高品質な馬プラセンタ原液は、
他にはないでしょう。

自分にあった化粧品を選ぶのは、簡単なことではありませんが、
使うならば、やはり高品質のものが良いですよね。
でも、高品質なものは、値段も高い。
TP200馬プラセンタ原液は、高品質なのに、
公式サイトなら、低価格で購入することができますので、
一度お試しで使用してみてはいかがでしょうか?

 

TP200馬プラセンタ-株式会社日本メディカル研究所公式サイト

TP200馬プラセンタ-株式会社日本メディカル研究所公式サイトはこちら
【Tp200馬プラセンタ美容原液】



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サプリメントプランナー Hitomi Ooishi

サプリメントプランナー Hitomi Ooishi

3年前に原因不明の体調不良に陥り、
約半年、ほぼ寝たきりのような生活を送ったことがきっかけで、
生活習慣、特に食事を徹底的に改善する。

その際、国内外の医学博士が執筆した健康関連(最新医学から東洋医学、アーユルヴェーダなど)の書籍を1000冊以上読み、実生活で実践する。


数々の書籍を読み、腸内の良し悪しが健康に大きく関わっていることを知り、腸活を実践。

長年悩まされていた便秘、大人ニキビはほぼ完ぺきに改善。それ以来、年に一度は風邪を引いていたが今ではまったく引かなくなった。


現在でも、月に最低20冊ほどの健康関連書籍を読み、知識と自分の体をより良い状態に高めている。

⇒詳しい自己紹介とご相談はこちら

-サプリメントランキング

Copyright© サプリメントランキングドットコム , 2018 All Rights Reserved.