遮光ネットについてのサイトです

スポンサーリンク

遮光ネットが必要になりますよ♪遮光ネットは悪くないですよね。買って良かった♪遮光ネットがあればそれだけでいいんです♪

遮光ネット

遮光ネットとは

遮光ネットは風通しが良く丈夫な遮光ネットです。植物・作物を強い日差しから守り、心地よい太陽光線を浴びせられます。園芸用のみならず、夏フェスなどアウトドア用にもとても便利です。日陰の無い環境で、テントを張る場合でも上にこの遮光ネットをかけておけば、室内はかなり涼しくなります。ポールと組み合わせてターブのようにも使えます。軽くて風通しもよくて、おススメの逸品です。遮光ネットには、遮効率があって、普通40%~95%まで種類が揃っていてサイズも色々ありますので、用途にあわせて選ぶといいですね。遮光ネットの、%が高ければ高いほどお値段ももちろん高くなりますのであしからず・・良く考えて対応したらいいですね。軽くて便利な遮光ネットを利用されるとその違いは厳然としています。

スポンサーリンク

遮光ネットの種類

遮光ネットの中には、金属光沢のアルミ性のピカピカの商品があります。日光95%と80%カットの2種類のシート・遮光ネットがあります。南側や西日のあたる窓の外側などにつけて暑さをカットする暗幕シートです。すだれのように空気を通し、日よけをします。うっすらと外の景色が見渡せます。遮光ネットは防水性、耐候性、耐久性に優れ、四季をつうじて使用できます。遮光ネットは希望サイズに縫製もいたします。遮光ネットは軽トラックの荷台シートや犬小屋の屋根、アウトドアレジャーなど様々に利用できます。遮光ネットは外気との温度差約5℃ととても便利で省エネにも繋がり私達の生活に密着した遮光ネットと、いえますね。ホームセンターなどでも取り扱っていますので、用途や場所に応じて活用されたら便利ではないでしょうか。他にも遮光カーテンや遮光フィルムなどがあります。

遮光ネットをベランダへ

遮光ネットには、色々と用途別に揃っておりますが、殆んどのお家にはベランダがありますね。ベランダは、何かと便利ですが、暑い夏の時期には、紫外線対策とか気に成ってまいりますね。遮光ネットを取り付けているのといないとでは、全く違ってくるのです。毎日の洗濯物を取り込んだりするたびに、特に女性にとっては大変困ったことです。そこで、遮光ネットを上手に活用すれば、とても助かりますし、光線が気にならなくなります。ベランダの天井部分に遮光ネットを取り付けるだけなのですが、軽くて仕事がしやすいので簡単に取り付けられます。その時、遮光ネットの%などを参考にされたら良いと思いますが、お値段を気にされずにされた方が良いと思います。遮光ネットを一度取り付けたら、何年も持ちますから思い切って決断される事をおススメします。遮光シートもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ