太陽光発電(オール電化)のデメリット(長所・短所・欠点)の解消方法

スポンサーリンク

太陽光発電のデメリットについて>>「太陽光発電(オール電化)のメリットとデメリット(長所・短所・欠点)とは」前半はこちら

太陽光発電(オール電化)のデメリット(長所・短所・欠点)の1つ目の解消方法です。

太陽光発電(オール電化)のデメリット(長所・短所・欠点)の解消方法としまして、まず1つ目の方法です。

補助金を使う。

只今2011年(平成23年度)の補助金も含め、各市町村の補助金の用意があります。

この補助金を最大限に活用するのが1つ目の方法です。

ある意味当たり前のことかもしれませんが、業者を選ぶ際にも目安になります。
この補助金のサポートをどこまでしてくれるのか?

ただ表向きだけで、販売するだけが目的でないか確認していただきたいのです。

確認方法としてましては、補助金を最大限に使いたいので
そのサポートで決めたいと思っていることを打ち出していけばいいでしょう。

絶対に、相手が出した投資回収の表だけを鵜呑みにしてはいけません。

最低でも国と市町村の補助金のあわせ技をアドバイスしてくる業者に依頼しましょう。

更に現段階つまり今でしたら2011年(平成23年度)の補助金を
ダイレクトにアドバイスをしてくれるといいですね。
※ないとは思いますが、もしそのような業者が見つからない時には、フェイスブックよりご相談ください。
信頼できるプロをご紹介いたします。

1つ目の方法をやる前に、試してみることも大切です。
つまり、機器設置の前に、電化deナイト(季時別電灯)などで試してみることです。

いつでも辞められますので、これでどの位電気代が浮くのか目安です。。
※業者側が出したデータとは違う時もあるので、それが目安になります。

うちの親が電化deナイト(季時別電灯)をお試しをしてみました。
すると、うちの親は通常電気代をかなり節約しているので、逆に高くなってしまったらしいのです。

実際には深夜には電気を使わない、ということと、IHも使わずあえて焚き物で料理をするほど
電気を節約していたのが理由と思われます。

ただ深夜はある程度の年齢の方ならば、仕事の事情がない限り寝る時間だと思います。

その意味でもしっかりと調べた上にで、更に試めしてみることが必要だと感じる次第です。

補足ですが、補助金以外にも、シャープ・三菱・三洋(サンヨー)・京セラといった大手が行っている
太陽光発電(オール電化)のフェアもしっかりチェックをしておき、少しでも値引きをして設置することをお勧めします。

その為には問い合わせ以外にも、チラシもしっかりチェックをしておきましょう。

特に鹿児島・熊本・宮崎の太陽光発電の補助金に関して、ご相談に乗ることも可能です。
※全国対応

太陽光発電(オール電化)のデメリット(長所・短所・欠点)の解消方法2つ目

太陽光発電(オール電化)のデメリット(長所・短所・欠点)の解消方法の2つ目の方法は、diyなどの太陽電池パネルを使ってみる、
という方法です。

スポンサーリンク

これは最初からオールでやるのではなく、少しずつ増やしていく方法です。

diyは中古でもありますし、比較的価格はリーズナブルで手に入ります。
※自作という方法も可能です。

まず、ご自身の生活の中で、もっとも電気を使っている、
と思われる所だけdiy(太陽電池パネル)で試してみるのです。

それでどの位下がったのか、確認していけば効率的でしょう。
しかもdiy(太陽電池パネル)は年々普及率が高まりつつありますので、
更に安価で性能の良いものも今後出てくると予想されます。

マンションでの太陽光発電(オール電化)について

マンションでの太陽光発電(オール電化)についても同じようなことがいえます。

diy(太陽電池パネル)を使うことが現状ではベストかもしれません。

なぜなら、最近でこそマンションでの太陽光発電(オール電化)の補助金制度も出てきましたが、
以前の政府では一戸建てへの政策がマンションの補助までは達していませんでした。

今では、マンションのベランダに蓄電器を置くタイプがあります。

これで太陽光発電(オール電化)をマンションでも蓄えるだけでなく、売ることもできるようになってきて
いるようです。

店舗事務所用の太陽光発電(オール電化)について

店舗事務所用の太陽光発電(オール電化)については、機械があれば詳しくご紹介していきます。

店舗事務所用では太陽光発電(オール電化)だけではなく、様々な節電の方法があります。
特に24時間電気をフルに使い続けるコンビニエンスストアーでは、取り入れてるところも多いです。

うちでも電信柱を建ててもらいましたが、月二桁の勢いで節電できました。
もちろん回収は済みました。

このように店舗事務所用では、電気の使用量が家庭とは全く違いますので、
太陽光発電(オール電化)は元よりやり方次第では、かなりの額に差が出てきます。
※ただ、注意しなければならないのは、これを餌にアプローチをかける悪徳業者も存在する事実です、

興味がおありの方は、近くのコンビニの経営者に直接聞いてみるのもいいでしょう。
※店舗事務所用の太陽光発電(オール電化)について紹介が必要な時にはおっしゃってください。

電気代も公開したいところです。

現在では公開できませんが相談にはのれると思います。

最後になりますが、日本に起きた今回の出来事で
エネルギーに対する見方も大きく変わりました。

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO技術開発機構」という。)
も含め頑張っておられます。

他にも、日本には海流を使ったエネルギーの素晴らしい技術も存在しております。

限りある資源を奪いあうのは終わりにするためにも、
無限のエネルギーの開発が進むのを応援していきたいと思います。

今後は世界トップクラスの企業の動きにも注目していみてください。

参考サイトURL

太陽光発電とは~wiki
少し難しいですが、太陽光発電の長所と短所が詳しく専門用語で記載されています。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ