トルコ旅行について

スポンサーリンク

トルコが一番お気に入り♪トルコのおかげで今日もハイ♪トルコの旅行がお気に入り♪私の場合はこれだけでOK。トルコ、ここの物価は良いものです。
トルコの旅行について

トルコ旅行とは

トルコは自然や歴史が創り上げた、世界遺産の数々で有名ですね。トルコ旅行ツアーのポイントとして、トルコの2大世界遺産をコンパクトに巡りまであるようです。 観光は全て日本語ガイドがご案内してくれて合計10回!充実の食事付 特急寝台列車「アンカラエクスプレス」に乗車して、洞窟ホテルへのアレンジプランもご用意しているそうです。トルコのイスタンブールでは、トルコ周遊の旅はこの街で始まりこの街でクライマックスを迎えます。トルコ旅行の見所はオスマン帝国の栄華を今に残すトプカプ宮殿、イスラム教とキリスト教の2つの文化を巧みに融合したアヤソフィアなど数多くあります。次に、トルコ旅行で奇妙な岩が立ち並ぶ街、カッパドキアですが、石窟教会が残るギョレメ、“尖った砦”という意味の、灰色をした岩山が連ねる谷間ウチヒサールなどへご案内します。トルコ旅行は、まるで異世界のような自然が造りだす景観をお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

トルコの物価について

トルコの物価はというと、2年前まではインフレが凄かったようですね。しかし、まだ少しインフレの影響は残っている様で実質的なデノミをしまして現在では、1新トルコリラ(YTL)ですね。日本では両替できないようです。トルコ物価はやはりイスタンブールが高いとのことです。でも、日本に比べれば安いと思います。ホテルもイスタンブール以外なら比較的安く泊まれるのではないでしようか。洞窟ホテルはべつとして、です。トルコ物価が高いか安いかはご予算にもよりますので申し上げ難いのですが、最近はトルコリラが高値になって来ておりますので、両替率が昔よりは悪いです。ロカンタなどでは基本的にパン(ときにはサラダも)は無料ですので、一人10.00 YTLあればお釣りが来ます。トルコ物価で水、パン、チーズ、果物などを買って食べた場合は、もっと安く済ませることもできます。トルコ物価に対して博物館などの入場料が高い気もしますが、これはしょうがないですね。ハードですが、長距離移動をするときに夜行バスを利用して宿代を1泊うかす、などすれば1日あたり1万円くらいの予算でギリギリ旅ができるのではないでしょうか。

トルコ料理とは

トルコ料理は、14世紀から20世紀の初めまでのオスマン帝国の支配を反映し、中央アジアからもたらされたトルコ民族の伝統料理の要素と、ギリシャ、グルジア、シリア地方の料理の要素とが混じり合って独特の発展を遂げたものであるようです。フランス料理、中華料理とともに「世界三大料理」のひとつに数えられることもありますね。トルコに限らずオスマン帝国の支配下にあった地中海東部地域の国々は、おおむね共通した料理をもっており、その影響は周辺のアラビア半島、北アフリカ、ロシアのみならず、近年ではトルコ系移民の多いイギリス、ドイツにまで及んでいる見たいですよ。トルコ料理に使われる代表的な野菜としてはナス、タマネギ、豆類、トマト、キュウリなどがあげられます。トルコ料理には、ブドウ、アンズ、サクランボ、メロン、イチジク、レモンなどの果物、ピスタチオ、マツの実アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツなどの種実類もよく使われるようです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ