うつの症状についてのサイトです

スポンサーリンク

うつの症状についての悩みならお任せ。うつの症状、ここで悩みを撃退してください。うつについてのサイトです。お気軽にお立ち寄りください。症状、恐れることはないのです。みんなも同じでした。
うつの症状について

うつの症状について

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患です。うつの症状として主なうつ病の症状を上げますと、睡眠障害 、倦怠感、食欲低下、体重減少、便秘、口渇 、頭痛、頭重感、肩こり、体の痛み、性欲減退、気分が憂うつ、不安感、意欲がなくなる、集中できない、等など、ざっと上げただけでもこれだけのうつ症状が有り、そんな状態が続いたり、適応障害のような複数のうつ症状が重なって進むと自殺につながりますので、軽く考えずに、初期の内に治療をしなければ大事に至る心配があります。なんだか気分が落ち込みがちで、元気が出ない。からだがだるく疲れがとれない、身体は重いのに眠れないなどの不調が長い期間続いたり、仕事や家事などふだんの生活に支障をきたすようなら、それは単なる不調ではなく、うつ病など、心の病気が原因かもしれません。

スポンサーリンク

抑うつ、産後うつ、子供うつの症状

冬季うつで現れる症状は、気分の落ち込みや過食、眠気などです。ただ何に対しても虚しく、自己否定的になり、何もする気が起きなくなってしまいます。また、人付き合いが少なくなり、代わりに食欲が増えてしまうので、冬季うつ患者は冬に太りがちです。冬季うつは春になり日照時間が長くなると回復します。産後うつの症状は、意欲や集中力、記憶力の低下が挙げられます。精神的に安定している日と落ち込んでいる日が変化しやすいという特徴があります。そして、幸せを手に入れたはずなのに、なぜか激しい不安に襲われる。でも、その不安を誰にも説明できずに悲しくなってしまうといった葛藤を繰り返します。産後うつでは、自分で説明することができない症状に悩まされるのです。子供のうつ症状は、気分の落ち込みによる意欲の低下が挙げられます。例えば、好きなテレビ番組を見なくなったり、友人と遊ばず家に引きこもるようになるなどです。また、食欲の低下による体重の減少や、睡眠不足などのうつ症状も見られるようになります。また、自分が抱えている苦しみを誰も気づいてくれないという「絶望感」から自殺を図ることもあります。

老人性うつ、冬季うつの症状

冬季うつで現れる症状は、気分の落ち込みや過食、眠気などです。ただ何に対しても虚しく、自己否定的になり、何もする気が起きなくなってしまいます。また、人付き合いが少なくなり、代わりに食欲が増えてしまうので、冬季うつ患者は冬に太りがちです。しかし、冬季うつは春になり日照時間が長くなると回復します。老人性うつに見られる症状として、「無気力で何もしたくなくなる」、「1日中ぼうっと過ごすようになる」など精神的なうつ症状が多いようです。そのため、うつ症状によっては認知症と間違われることもあります。また、自分の将来に何の希望も持てなくなり、自殺願望を持つこともあります。もしも、高齢者の口から「死んでしまいたい」などという言葉がでたら要注意。速やかに専門医に診てもらい適切なうつ病の治療を受けさせましょう。もし相手にせず、やり過ごしてしまうとうつ症状がさらに悪化し、本当に自殺行為に走ってしまうこともあります。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ