横浜中華街についてのサイトです

スポンサーリンク

横浜中華街がお気に入り♪横浜中華街のランキングがナンバーワンだと思います!横浜中華街、販売員がてんてこまいで大変みたい!ランキングが結構いいですよね♪

横浜中華街について

横浜中華街とは

横浜中華街について紹介したいと思います。横浜中華街は外国人居留地が発展した町です。横浜中華街が作られたのは、安政4年にペリーが来たときではないかと言われています。横浜中華街の中には、料理店や雑貨、みやげ物屋など様々な店舗が立ち並んでいて実に横浜中華街の店舗数は626店舗にも登るといわれています。横浜中華街の店舗の中でも239店舗は中国料理店で、横浜中華街の中の中国料理店の中でも広東料理や上海、北京料理、四川料理など色々な種類の中華料理のお店が立ち並んでいます。横浜中華街の大きさは四方に500メートルと言われています。横浜中華街の大通りの長さというのは約300メートルになっています。横浜中華街にこれから行くという人は、横浜中華街の公式ホームページを参考にしてから行くととても横浜中華街を楽しむことができると思います。横浜中華街のアクセス方法や店舗の紹介もありますからこれから行くなら参考になると思います。

スポンサーリンク

横浜中華街ランキング

横浜中華街ランキングを紹介します。横浜中華街ランキングといっても色々なお店があるのでジャンルごとに紹介したいと思います。横浜中華街の中華街名物のランキングでは梅蘭とうショップが1位になっています。こちらでは横浜中華街の中で人気の梅蘭やきそばが人気で、横浜中華街の梅蘭に来たお客さんの9割はやきそばを注文するほどのメニューなんだそうです。それから横浜中華街の中華名物料理のランキングでは清風楼のチャーハンも有名です。一度食べると病み付きになる味なんだそうです。それから横浜中華街の食べ放題のランキングでは大珍楼というお店がありますが、ここはランチが2000円、ディナーが2500円という価格で食べ放題の飲茶が人気だそうです。そして横浜中華街の食べ放題ランキングでは、横浜大飯店も人気でランチとディナーの価格は1980円で同じでスイーツが豊富なので女性に人気です。横浜中華街の激安ランキングでは、ランチタイムのランチが682円チウ価格の愛群というお店が1位になっていました。

横浜中華街の地図

横浜中華街の地図について紹介したいと思います。横浜中華街の地図は横浜中華街の公式サイトなどに掲載されていますが、横浜中華街の地図は、これから横浜中華街に行く人にとってはとても便利な地図だと思います。横浜中華街はとても広いですから、横浜中華街の地図があればどこからどう行けば行きたい横浜中華街のお店に行くことができるのか知ることができます。横浜中華街の地図を見てみるといたるところに門のマークが書かれています。この横浜中華街の地図に書かれている門は牌楼と呼ばれるものです。横鼻中華街の地図に記載されている牌楼は、10基あるそうです。大通りの横浜中華街の牌楼はよく見かけるのですがその他にも横浜中華街の地図を見ていると牌楼が9つ記載されているのがわかると思います。横浜中華街の地図は現地にいっても配られていたり横浜の駅などにもパンフレットが置いてる場合があります。あらかじめ行きたいお店の目星をつけておくと横浜中華街の地図を見ながらスムーズに行くことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ