富裕層のゆかしとは?

スポンサーリンク

富裕層のゆかしはとてもいいものです♪富裕層のゆかしがこの上なく素敵♪たまらなく良いです。富裕層はいいな、と思いましたね。ゆかしはとても良質です♪入っていますか?
富裕層のゆかしについて

富裕層のゆかしとは

富裕層のゆかしについてですが、YUCASEE ( ゆかし)は、招待された方のみで構成される、会員制のプレミア・ネットワーキング・サービスです。YUCASEE(ゆかし)は純金融資産1億円以上の方だけが入会できるプライベートクラブ。富裕層のYUCASEE ( ゆかし)会員は、色々な人と触れ合い、一般には入らない情報に接して、より人生を豊かにすることができます。富裕層の「ゆかし」とは「見たい、知りたい、会いにいきたい」という古語です。YUCASEE ( ゆかし)は、宇宙旅行・プライベートバンク・高級車・高級ブランドなどを提供する一流企業から、「特別なおもてなし」をしたいお客様(VIP客)として招待された方およびその方が招待した友人のみが参加できます。YUCASEE ( ゆかし)は会員様限定のクチコミ・メディアで、会員様が情報発信者であり、会員様が情報を受け取るので、本当に上質なクチコミ情報にアクセスできます。YUCASEE ( ゆかし)は、「富裕層による、富裕層のための、富裕層メディア」なのです。

スポンサーリンク

富裕層の雑誌について

富裕層だけの雑誌を紹介します。「SEVENHILLS」という雑誌は、富裕層を知り尽くしたと豪語するe-MARKETINGという会社が、富裕層だけに向けて発行している雑誌です。「SEVENHILLS」は「1億円以上の金融資産がある」人が、ターゲットの富裕層の雑誌です。富裕層の雑誌「SEVENHILLS」の雑誌の中身も高級ブランド品や金融商品や宝石や高級時計や高級車や高級健康食品や高級ヅラがズラズラ並んでいます。世界を舞台に活躍する富裕層のためのマガジン雑誌『SEVEN HILLS』は、一般のマネー雑誌にはない、1億円からスタートする資産防衛・運用情報、ハイライフを彩るさまざまなカルチャー情報を美しいビジュアルとともにご提供しています。『SEVEN HILLS』の富裕層の雑誌はこうしたハイネットワースな人々に向けて世界の優れた文化とファイナンスの情報群を送っています。

富裕層向けとは

富裕層向けに資産が数千万円から数億円あるという個人客を照準にした金融サービスが活発化しています。富裕層向けサービスは外資系金融機関がプライベートバンク(PB)などで先行していましたが、日本の金融機関も富裕層向けの投資商品や自動車保険などを拡充しています。大和証券は昨年9月から、富裕層向けの金融サービス「ダイワSMA」を展開していて、5000万円以上500万円単位で口座を開設、投資一任契約を結んでいます。顧客と専任コンサルタントが話し合い、運用方針などを決め、運用担当者が株式売買などを行う。「ラップ口座」を採用しており、投資先の株式が客の名義になる点が特徴です。現在は富裕層向け金融サービスが活性化していて、富裕層向けの会員制クラブも増えています。富裕層向けの会員制クラブは純金融資産1億円以上の方だけが入会できるプライベートクラブ「YUCASEE」が有名です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ